CO2チェックシート

CO2チェックシートについて

事業者様で何らかの環境対策を考える時、最初に必要なのが現状把握です。
事業者様の活動のなかで、どのくらいのCOを排出しているのかを把握し、対策を講じる場合は、どこから着手すれば良いのかを検証するためのツールとして、COチェックシートを用意しました。

月々の使用料(量)を記録するだけで、エネルギー使用量の月別推移や平均使用料をグラフ化し、エネルギー使用量やCO排出量の「見える化」が出来ます。

実際に対策を行った場合の効果も、一目瞭然です。

管理表はエクセルファイルで作成しておりますので、ダウンロードして、お使いください。

なお、エクセルファイルのバージョンは、「Excel 2010」です。Excel2010以上の環境でご利用ください。

チェックシートダウンロード
NEW! 2017年度用の排出係数を追加したチェックシートを公開しました
ダウンロードはこちら

■2016年度版をご利用中の方へ(おわび・お願い)
2017年4月26日まで公開していたCO2チェックシートは、2017年度版の排出係数計算用差分エクセルファイル「keisu.xlsx」を差替えしても、データが反映されない不具合がありました。
お手数ですが、2017年度版をダウンロード頂いた上で、これまでの間に入力した過去のデータにつきましては、コピー&ペースト等でデータ移管をお願いいたします。
ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご対応のほど宜しくお願い申しあげます。

CO2チェックシート記入方法

ご利用の前に

ご利用環境によっては、ファイルを開くたびに以下のようなアラート(警告)が表示される場合があります。
その時は「コンテンツの有効化」、「更新する」等を選択してください。
これを行わないとCO2チェックシートの計算が正しく行われない可能性があります。

使用方法

CO2チェックシート記入方法