CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

「エコピープルサロンIN大阪」開催(大阪商工会議所)2月17日(月)14時~(大阪府大阪市)

多様化する環境負荷の見える化手法(エコピープルサロン IN 大阪)

大阪商工会議所は、eco検定(東京商工会議所)とともに、eco検定合格者(エコピープル)ならびに企業環境推進担当者を対象に、「エコピープルサロンIN大阪」を開催する。
地球環境に配慮した企業活動への要請が高まる中、その実効を上げるには、CO2排出量等の削減による環境貢献効果や廃棄物減量等によるコスト削減を“見える化”することが重要となっている。
そこで、第1部の講演では、多様化する環境負荷を見える化する具体的な手法を紹介し、続く第2部で、株式会社アシックスのCSR推進担当者から環境への取り組み事例が発表される。さらに第3部として、環境負荷の見える化手法の一つであるマテリアルフローコスト会計を使っていただくためのグループワークを実施し、最後に名刺交換会を実施する。
エコ活動にご関心のある皆様相互の交流の場としても活用可能となっている。

■日時:2014年2月17日(月) 14:00~17:45
■会場:大阪商工会議所 4階 402号会議室
■プログラム:
 ◆第1部 講演[14:00~14:45]
  テーマ:多様化する環境負荷の見える化手法
  講師:阿藤崇浩 氏(特定非営利活動法人資源リサイクルシステムセンター 統括コーディネーター)
  <概要>マテリアルフローコスト会計(MFCA)やライフサイクルアセスメント(LCA)、カーボンフット
   プリント(CFP)、スコープ3などについて、環境調和型経営の支援事業に取り組む阿籐氏から解説
   いただきます。
 ◆第2部 事例発表[14:45~15:25]
  テーマ:株式会社アシックスの環境への取り組み
  講師:井上聖子 氏(株式会社アシックス CSR・サステナビリティ室 CSR推進チーム)
  <概要>環境問題への取り組み方針やMFCA、LCA、CFP、スコープ3などへの取り組みについて、
   株式会社アシックスの事例を同社CSR推進チームの井上氏からご紹介いただきます。
 ◆第3部 グループワーク[15:30~17:00]
  テーマ:実際にマテリアルフローコスト会計(MFCA)をやってみよう
  <概要>少人数のグループで、具体例にそってMFCAを用いて計算し、改善策を検討するグループ
   ワークを行います。
◆第4部 名刺交換会[17:05~17:45]
  軽食をご用意いたします。参加者皆様の交流の場としてご活用ください。

■定員:30名(先着順) ※参加証は発行いたしません。定員超過の場合のみ、当方よりご連絡します。
■参加費:☆eco検定合格者(エコピープル)は無料 一般 3,000円 ※当日受付にて申し受けます。

詳細はこちら→http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201312/D28140217010.html

タグ: , , , , , , ,