CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

講演「『NEDOが取り組む燃料電池技術開発』と『定置用及びポータブルの燃料電池の国際規格化の動き』」開催(大阪商工会議所)2月14日(金)14時~(大阪府大阪市)

<第7回機械部会>
「NEDOが取り組む燃料電池技術開発&定置用及びポータブルの燃料電池の国際規格化の動き」

 大阪商工会議所では、第7回機械部会として『NEDOが取り組む燃料電池技術開発』と『定置用及びポータブルの燃料電池の国際規格化の動き』についての講演会を開催する。
 燃料電池は、自動車の駆動源のみならず、住宅やオフィスビルなどさまざまな場所での電気と熱の供給に利活用が図られている。さらに、政府は昨年6月に閣議決定した「日本再興戦略」において2030年には家庭用燃料電池を全世帯の1割にあたる530万台を市場に供給する目標を掲げており、国を挙げて燃料電池の普及に向けた標準化と低コスト化が推し進められている。
 そこで、今後の燃料電池の動向を探るため、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の久保和也氏からNEDOが取り組む燃料電池技術開発について、また、大阪府商工労働部バッテリー戦略研究センターの橋本登氏から定置用及びポータブルの燃料電池の国際規格化の動きについて講演がおこなわれる。

◆日 時:平成26年2月14日(金) 14:00~15:30

◆場 所:大阪商工会議所 6階末広の間

◆講演テーマと講師:
  (1)「NEDOが取り組む燃料電池技術開発〜水素エネルギー社会に向けて」
      独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
      新エネルギー部 燃料電池・水素グループ 主査 久保 和也 氏
  (2)「定置用及びポータブルの燃料電池の国際規格化の動き」
      大阪府商工労働部バッテリー戦略研究センター
      エキスパート 橋本 登 氏

◆参加費: 無料 (参加は大阪商工会議所会員の方に限る)

◆申込締切:平成26年2月7日(金)

詳細はこちら→http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201401/D22140214024.html

タグ: , , , , ,