CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

高レベル放射性廃棄物の最終処分について検討を再開(経済産業省)

 経済産業省は23日、総合資源エネルギー調査会放射性廃棄物ワーキンググループ(委員長=増田寛也・野村総合研究所顧問)を再開した。使用済み核燃料再処理によって出る高レベル放射性廃棄物の最終処分地について、地球科学的観点に加え社会科学的観点も踏まえて有望地を提示した上で該当地域への理解活動を重点化し、自治体に文献調査を申し入れるプロセスを示した。最終処分地を巡っては9月末に開かれた関係閣僚会議で、火山からや活断層からの離隔距離といった地球科学的観点と輸送のしやすさや人口密度といった社会科学的観点を考慮して、有望地を検討する方向性が示されていた。

詳細はこちら⇒http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/denryoku_gas/genshiryoku/houshasei_haikibutsu_wg/012_haifu.html_wg/012_haifu.html

タグ: , ,