CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

「フロン排出抑制法」(平成27年4月1日施行)により事業者に対して新たな義務が適用(環境省、経済産業省)

 「フロン排出抑制法(フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律)」について、施行日を平成27年4月1日とする政令が公布された。

 同法の施行により規制対象が広がり、フロン類が使用されている業務用冷凍空調機器の管理者(所有者、使用者等)に対して、機器の点検、フロン類の算定漏えい量の報告(一定以上の漏えいがある場合)等の義務が新たに適用される。

詳細はこちら⇒http://www.env.go.jp/earth/ozone/cfc/law/kaisei_h27/index.html

 

フロン排出抑制法の概要http://www.jcci.or.jp/huronhounogaiyou.pdf

管理者が取り組む措置http://www.jcci.or.jp/kanrishanosoti.pdf

タグ: ,