CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

再生可能エネルギーの潜在的賦課金額を試算-累積で53兆円~84.8兆円(電力中央研究所社会経済研究所)

 電力中央研究所社会経済研究所は2月17日、「太陽光発電・風力発電の大量導入による固定価格買取制度(FIT)の賦課金見通し」を公表した。潜在的な賦課金額は、累積で53兆円~84.8兆円になると試算している。

 本試算は、FITが2014年度末で廃止されると想定しても、今後の賦課金額が莫大なものになることを表している。そのため、負担を抑制するためには「上限や入札等の実施により、少ない費用で、出来るだけ多くの再エネ供給を得る、効率性の観点に立ち返ることが重要」との考えを示している。

詳細はこちら⇒http://criepi.denken.or.jp/jp/serc/discussion/14009.html

タグ: , ,