CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

エネルギーミックス案、温室効果ガス排出削減目標案、各電源の発電コスト試算結果を公表(経済産業省)

 政府は4月28日、わが国のエネルギー需給構造の将来像(エネルギーミックス)を検討する長期エネルギー需給見通し小委員会において、「長期エネルギー需給見通し骨子(案)」を公表した。同骨子(案)では、2030年のエネルギー需給構造について、徹底した省エネルギーの推進を前提に、再生可能エネルギーは22~24%、原子力は22~20%等の電源構成が示された。これにより、震災後大きく低下したわが国のエネルギー自給率は24.3%程度に改善し、エネルギー起源CO2排出量は2013年比21.9%減少するとしている。

 一方、4月30日には、わが国の温室効果ガス排出削減目標を検討する約束草案検討ワーキンググループにおいて、「日本の約束草案要綱(案)」が公表された。同要綱(案)では、2030年度における排出削減目標を、2013年度比26%削減(2005年度比では25.4%削減)するとした。

 また、各電源の発電コストを試算する発電コスト検証ワーキンググループでは、4月27日、発電コストの試算結果を公表した。同試算によると、2030年における原子力発電の発電コストは1kWhあたり10.1円以上、石炭火力発電は12.9円、非住宅太陽光発電は12.7~15.5円とした。

 

総合資源エネルギー調査会/基本政策分科会/第8回長期エネルギー需給見通し小委員会 配布資料(平成27年4月28日)

http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/mitoshi/008/

 

第7回産業構造審議会/産業技術環境分科会/地球環境小委員会/約束草案検討ワーキンググループ・中央環境審議会/地球環境部会/2020年以降の地球温暖化対策検討小委員会合同会合 配布資料(平成27年4月30日)

http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/sangyougijutsu/chikyu_kankyo/yakusoku_souan_wg/007_haifu.html

 

総合資源エネルギー調査会/基本政策分科会/長期エネルギー需給見通し小委員会/第6回発電コスト検証ワーキンググループ 配布資料(平成27年4月27日)

http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/mitoshi/cost_wg/006/

 

【ご参考】中長期的なエネルギーミックス策定に向けた基本的考え方(日本商工会議所)

http://eco.jcci.or.jp/news/11452.html

タグ: ,