CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

講演会「エネルギー政策について」(東京商工会議所)7月14日(火)15:30~

 東京商工会議所資源・エネルギー部会は7月14日、講演会「エネルギー政策について」を開催する。

 我が国のエネルギー政策は、安全性・安定供給・経済効率性・環境適合を基本的視点とし、2030年度のエネルギー需給構造の見通し(エネルギーミックス)については、再生可能エネルギーの最大限の導入(現行約10%→22~24%程度)と原発依存度の低減(震災前約29%→22~20%程度)を図るとともに、震災前水準を上回る自給率水準への改善(現行約6%→25%程度)、電力コストの低減などを基本方針とする政府原案が、このほど公表された。
 また、2030年度の日本の温室効果ガス排出削減目標は、2013年度比▲26.0%(2005年度比▲25.4%)とする政府原案も公表された。
 そこで、本講演会では、政府の審議会でエネルギーミックスや温室効果ガス排出削減目標の策定に実際に携わった山地憲治氏をお招きし、ご講演をいただく。

【日 時】: 平成27年7月14日(火) 15時30分~17時30分

【場 所】: 丸の内二丁目ビル 3階会議室(千代田区丸の内2-5-1)

【講 師】: 公益財団法人地球環境産業技術研究機構

        理事・研究所長 山地 憲治 氏

【参加費】: 無料

【定 員】: 70名

詳細はこちら→http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-64480.html

タグ: , ,