CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

平成23年度自家発電設備導入促進事業費補助金(3次補正予算繰越分)(経済産業省 資源エネルギー庁)

電力需給が逼迫する、又は逼迫するおそれがある地域(沖縄県を除く)において、自家発電設備(コージェネレーションシステムにおける発電設備を含む)の新増設・増出力、休止・廃止設備の再稼働を行う者に対し、設備の導入補助や燃料費の補助を行うもの。

●補助対象事業
1.電気事業者へ電気を供給する事業
 補助対象経費は以下の場合の設備工事費と燃料費。
 (1)既存自家発電設備の増出力
 (2)休止・廃止自家発電設備の再稼働
 (3)新規自家発電設備の稼働
 ※(1)~(3)のいずれの場合もH24.9.28までに行い、電気事業者へ一定時間以上、
  (過去の発電実績と比較して)500キロワット/時間以上の電気を供給することが条件。
2.自家消費の目的で自家発電設備の設置等を行う事業
 補助対象経費は以下の場合の設備工事費。     
 (1)自家発電設備の新増設
 (2)休止・廃止自家発電設備の再稼働
 ※(1)、(2)いずれの場合もH24.9.28までに行い、一定時間以上、(過去の発電実績と比較して)
  500キロワット/時間以上発電することが条件。
(注)補助対象となる発電設備は、ディーゼルエンジン、ガスエンジン、ガスタービン、コンバインドサイクル、蒸気タービン
●補助対象事業者
 上記1.2.の補助対象事業を行う民間団体等。
 ※電気事業法に定める卸電気事業、卸供給事業を除く。
●補助率等
 (1)中小企業の場合:1/2
 (2)その他の場合:1/3
 ※補助金上限額は5億円
●公募期間
 平成24年2月29日(水)~3月30日(金)17時(必着)。

詳細は、http://www.enecho.meti.go.jp/info/tender/tenddata/1202/120229a/120229a.htmを参照。

タグ: