CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

平成24年度自家発電設備導入費用助成事業(東京都)

東京都は、中小企業向けに、使用電力を監視する装置「デマンドコントローラー」の導入に対する助成を始める。四月二日から九月三十日まで申し込みを受け付ける。

(対象となるもの)

①自家発電設備

②コージェネレーション

③蓄電池
④デマンド監視装置 ・電力量計に接続し、電力使用量を監視し、あらかじめ設定した電力使用量に近づくと警報を発報等する装置を有するもの

⑤上記①~④を運用するために必要となる付帯設備等 ・自家発電設備 電灯配電盤、動力配電盤、変圧器、燃料タンク、消音設備、始動用バッテリー、保護装置、高圧遮断器 ・コージェネレーション 液晶リモコン、防振架台、遠隔監視アダプタ なお、廃熱利用設備、貯湯ユニット(槽)、それらに接続するための配管、蒸気配管等の発電に直接関係しない設備及び他の設備と共有する設備は対象外 ・蓄電池 遠隔制御装置、遠隔監視アダプタ、防振架台、金属製ラック、分電盤 ・デマンド監視装置 警報装置、制御装置、監視用PCソフトウェア(※汎用性が高く本助成事業に特定できない機器(パソコン・プリンタ等)は対象外。)

 

 助成は工事費を含む購入費の三分の二以内で、上限は二千万円。

 

問い合わせ→都中小企業振興公社=電03(5822)9031

 

内容の詳細はこちら→http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1107/files/0017_jigyouannai3.pdf(PDFファイルが開きます)

タグ: , , , , , ,