CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

「食品と放射性物質」正しい理解広める活動を展開中(消費者庁)

 消費者庁はこのほど、内閣府安全委員会、厚生労働省、農林水産省と地方自治体と連携した、食品中の放射性物質に関する国民への理解を深める活動の一環で、9月に仙台市(9/4)、いわき市(9/5)、徳島県(9/6)、京都府(9/11)、高知県(9/26)の5会場で開催するセミナーやフォーラムの参加者募集を開始した。今年度はすでに10地域で開催。非科学的で根拠のない言説に基づく風評被害の拡散防止に努めている。今年の4月27日には、「食品と放射能Q&A」の改訂版を発表。放射性物質の人体への影響について、正確な理解を広めようと啓発活動を続けている。
 詳細は、http://www.caa.go.jp/safety/pdf/120802kouhyou_4.pdfを参照。

   食品と放射能Q&Ahttp://www.caa.go.jp/jisin/pdf/120427-1_food_qa.pdf
   低線量被ばくのリスク管理に関するWG報告書(内閣官房)
        http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/info/news_111110.html
   日商環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/

タグ: , ,