CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する意見書を公表(経済同友会)

 公益社団法人経済同友会は8日、政府の「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する意見を取りまとめ、公表した。意見書では、エネルギー政策のあり方として「安全性、安定供給、環境適合性、経済性」をすべて視野に入れ、時間軸を考慮した冷静な議論・対応をすること、技術革新の動向も踏まえた柔軟な検証・見直しをすること、原発の技術・人材を確保と原子力安全分野での積極外交による国際貢献、地球温暖化対策の4点を基本的考え方として提示。政府の3つのシナリオについては、原子力技術・人材の確保、エネルギー安定供給、想定されている諸対策に現実性がない等の観点から「ゼロシナリオは採るべき道筋ではない」と主張している。原子力比率については、「新たな安全基準を確立した上で、技術革新の動向を踏まえて柔軟に考えるべき」との考え方を示した。
 詳細は、http://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2012/120808a.htmlを参照。

  話そう「エネルギーと環境のみらい」http://www.sentakushi.go.jp/
  国家戦略室http://www.npu.go.jp/
  日商環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/

タグ: , , ,