CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

「エネルギー・環境に関する選択肢」説明会を開催(福岡商工会議所)

福岡商工会議所は8月3日、政府説明者を招き、「エネルギー・環境に関する選択肢」についての説明会を開催した。同所議員企業と役職員約60名が参加した。政府による選択肢概要説明に続いて、日商から「『エネルギー・環境に関する選択肢』に対する意見」を紹介。その後、意見交換が行われた。
参加者からは、「脱原発依存が「共有されつつある方向性」と言われても、入り口から入れない。国民の関心は原発の安全性であり、規制庁も発足していない中で議論は始まらないのではないか」「意見聴取会で電力会社の意見を排除しているが、公開の場で一緒に出してもらわないと透明性は高まらない。技術論、コスト等は電力会社が一番分かっており、専門家の意見も出してもらう必要がある」「女川では重大事故には至らなかった。今回の事故で、日本の原発がゼロとなれば、国際的信用、国益、空洞化等々、この国の将来がどうなるのか大変心配」「技術革新で、例えば太陽光の発電コストは本当に10円/kWhになるのか」「現状決めるのではあれば原発は必要」「日商の見解についてほぼ賛成」等の意見があった。

エネルギー・環境会議
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive01.html
日本商工会議所「エネルギー・環境に関する選択肢に対する意見」
http://www.jcci.or.jp/news/jcci-news/2012/0718183959.html