CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

再生可能エネルギーの固定価格買取制度 設備認定申請の運用変更について(資源エネルギー庁)

 再生可能エネルギーの固定価格買取制度につきましては、7月より制度が始まり、各経済産業局では設備認定申請等の受付業務を行っているが、今般、制度の運用について、下記1.及び2.のとおり一部変更となった。
 また併せて今年度中に認定を受けるための申請期限が2月22日(金)(バイオマスについては1月22日(火))となる方向で、現在検討されている。正式に決定後、資源エネルギー庁等のHPで周知される。

 1.10kW以上50kW未満の太陽光発電設備の申請方法について
  (予告)平成25年1月10日から、10kW以上50kW未満の太陽光発電設備の申請方法が電子申請に切り替わる。
       http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/dl/20130110suninfo.pdf

2.(平成24年12月10日運用変更)
    500kW以上の太陽光発電設備の申請には、設置場所の土地確保状況を確認できる書類が必須となる。
       http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/nintei_setsubi.html#sun01 

<参考情報>
▽一般向け買取制度パンフレット
  http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/data/kaitori/2012kaitori.pdf
▽ファンド及び共同出資事例集
  http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/data/2012fund.pdf
▽太陽光消費者問題リーフレット
  http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/data/sun_trouble.pdf

タグ: ,