CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)Iki・Tomo パートナーズの立ち上げ(環境省)

 

「国連生物多様性の10 年日本委員会(UNDB-J)」(委員長:一般社団法人 日本経済団体連合会 米倉会長)では、生物多様性の主流化、国民運動への足掛かりとして、

Facebook を活用した「IkiTomo パートナーズ」を立ち上げた。

UNDB-J の活動の趣旨に賛同し、生物多様性の保全や持続可能な利用に自ら取り組む個人、事業者、団体の方々を、IkiTomo パートナーズのメンバーとして募集している。

IkiTomo パートナーズのFacebook ページでは、UNDB-J の取組をはじめ、生物多様性の主流化に役立つ様々な情報を、写真も活用しつつ、タイムリーに発信していく。

 

1.メンバーになる方法

 IkiTomoパートナーズのFacebookページに「いいね!」をクリック

 https://www.facebook.com/UNDBJ/

 

2.メンバーになる条件

 以下の条件にあてはまる個人、事業者、団体等の方々を、IkiTomoパートナーズのメンバーとして募集

(1)「MY行動宣言 5つのアクション」等を参考に、生物多様性の保全や持続可能な利用に取り組んでいる(または今後取り組もうとする)個人、団体等

MY行動宣言 5つのアクション」

 ・地元でとれたものを食べ、旬のものを味わう。

 ・生の自然を体験し、動物園・植物園などを訪ね、自然や生きものにふれる。

 ・自然の素晴らしさや季節の移ろいを感じて、写真や絵、文章などで伝える。

 ・生きものや自然、人や文化との「つながり」を守るため、地域や全国の活動に参加する。

 ・エコマークなどが付いた環境に優しい商品を選んで買う。

(2)「生物多様性民間参画ガイドライン」等を参考に、生物多様性の保全や持続可能な利用に取り組んでいる(または今後取り組もうとする)事業者

 「生物多様性民間参画ガイドライン」(第 II 編 指針 2.取組の方向)

 ・事業活動と生物多様性との関わり(恵みと影響)を把握するよう努める。

 ・生物多様性に配慮した事業活動を行うこと等により、生物多様性に及ぼす影響の低減を図り、

  持続可能な利用に努める。

 ・取組の推進体制等を整備するよう努める。

(3)その他、UNDB-Jの活動の趣旨に賛同し、自ら行動する(または今後行動しようとする)個人、事業者、団体等

 

3.メンバーの特典

 IkiTomoパートナーズのメンバーの方は、メンバー専用ロゴマークをご使用いただくことができるほか、Facebookページを通して生物多様性の主流化に役立つ様々な情報が提供される。

タグ: ,