CCI エネルギー・環境ナビ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

【締切延長】「平成25年度 分散型電源導入促進事業費補助金(うち自家発設備導入促進事業)」(二次公募)概要

※公募締切が平成25年10月15日~12月6日(金)17時必着 に延長となりました。

みずほ情報総研は、今冬の電力需給対策として経済産業省・資源エネルギー庁が委託した自家発電設備の補助事業を11月5日まで公募している。
本事業では、北海道電力管内において電気の供給力を強化し、もって電力需給の安定化に資することを目的として、自家発設備に対し設備の導入補助や燃料費の補助を行う。

概要

1.補助対象事業

対象地域(北海道電力管内)において、電気事業法第三十八条第四項に定める自家用電気工作物のうち常用発電設備(以下「自家発設備」という。)により、以下の事業を行うものであって別に定める交付要件を満たすもの。(詳細は、公募要領参照)
(1)電気事業者へ電気を供給する事業 【1】既存設備の増出力する場合
【2】休止・廃止設備の再稼働する場合
【3】新規設備(増設含む)の稼働により電気を供給する場合

(2)自家消費の目的で自家発電設備の設置等を行う事業 【1】既存設備の増出力する場合
【2】休止・廃止設備を再稼働する場合
【3】自家発電設備を新増設する場合

2.補助対象事業者

上記1.の事業(電気事業法に定める卸電気事業、卸供給事業を除く)を行う民間団体等(共同申請者を含む)。 ただし、経済産業省所管補助金交付等の停止及び契約に係る指名停止等措置要領(平成15・01・29会課第1号)別表第一及び第二の各号第一欄に掲げる措置要件に該当している場合は除く。

3.補助対象期間

交付決定日から平成26年3月31日まで(詳細は、公募要領参照)

4.補助対象経費

補助対象となる経費は以下のとおり。(詳細は、公募要領参照)

燃料費

事業の実施に必要な発電に要する燃料費

設計費

事業の実施に必要な機械装置等の設計費・システム設計費

設備費

事業の実施に必要な機械装置等の購入、改修又は修繕等に要する経費(但し、当該事業に係る土地の取得及び賃借料を除く。)

工事費

事業の実施に必要な機械装置等の運搬、据付、各種設備工事、調整等に要する経費、撤去工事(当該事業に必要な物の撤去に限る)に要する経費及び工事を行うために直接必要なその他諸経費

*対象となる発電設備
ディーゼルエンジン、ガスエンジン、ガスタービン、コンバインドサイクル、蒸気タービン、燃料電池
*対象となる燃料種別
灯油、軽油、A重油、C重油、LPG、都市ガス(天然ガス)、LNG、石炭等

5.補助率及び補助上限額

補助対象経費の2分の1以内または3分の1以内。
*上限:5億円

【公募要領】http://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2013/power02/03.html#link05

【詳細はこちら】http://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2013/power02/index.html

タグ: , , , , , ,