日商環境ナビからのお知らせ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

原発事故、早期帰還と生活再建のために(会議所ニュース2014/4/11号掲載記事)

(会議所ニュース2014/4/11号掲載記事)

原発事故、早期帰還と生活再建のために
 元原子力発電環境整備機構 理事 河田 東海夫 氏

⇒全文は、http://eco.jcci.or.jp/wp-content/uploads/2014/04/20140416_kiji.pdfをご覧ください。

 2020年オリンピックの東京での開催が決まった。今から6年後である。震災3年目の記者会見で安倍総理は「2020年東京五輪は、東北が復興した姿を世界に発信する機会としなければならない」と述べた。とりわけ、津波に加え、原発事故で甚大な被害を受けた福島の復興を示すことが大切だ。華々しいスポーツの祭典の熱い興奮を、福島の人々と共に楽しめることができなければ、東京五輪の意義は著しく損なわれてしまうだろう。こうした観点から2020年までに成し遂げておくべきことは、福島県民が事故や汚染の不安から開放され、生活再建を実感できる状態を実現しておくことである。そのための最重要事項は言うまでもなく住民避難の完全解消である。

⇒続きは、http://eco.jcci.or.jp/wp-content/uploads/2014/04/20140416_kiji.pdfをご覧ください。

【関連記事】
 ▽福島再生 子どもたちのために(会議所ニュース2014/3/11号掲載記事)
  http://eco.jcci.or.jp/news/10447.html
 ▽再エネ推進と脱原発は両立しない(会議所ニュース2014/2/11号掲載記事)
  http://eco.jcci.or.jp/news/10311.html
 ▽「新しい『エネルギー基本計画』策定に向けた意見」を提出 2013/12/26
  http://eco.jcci.or.jp/news/10013.html
 ▽独・英、エネルギー価格上昇に苦悩(会議所ニュース2013/12/1号掲載記事)
  http://eco.jcci.or.jp/news/9930.html
 ▽値上げ幅の圧縮を 中部電力の審査で意見陳述(会議所ニュース2013/11/21号掲載記事)
  http://eco.jcci.or.jp/news/9891.html
 ▽低廉な電力の安定供給を エネルギー政策に関する意見を公表(会議所ニュース2013/11/11号掲載記事)
  http://eco.jcci.or.jp/news/9810.html

タグ: , ,