日商環境ナビからのお知らせ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

「東京電力の電気料金値上げ問題に関する意見」を提出

日本商工会議所は、3月1日に関東商工会議所連合会とともに標記意見をとりまとめ公表した。1日以降、政府、東京電力に対して実現を働きかける。

具体的項目は以下のとおり。

 

<東京電力の電気料金値上げ問題に関する意見>

1.東京電力は最大限の経営努力を行うべき

・電気料金の値上げ幅の圧縮のために、経費節減をはじめ最大限の経営努力を

・今夏を含め今後、電力の安定供給の維持、将来の料金水準の抑制等について、事業者、国民に対して、分かりやすく丁寧に説明を

2.政府は電気料金抑制の具体的、総合的な措置を講ずるべき

・政府は、値上げ幅の大幅な抑制や、電力多消費産業、とりわけ電力依存度の高い中小企業の負担軽減のための具体的な措置を

・東京電力が値上げ幅を圧縮するため、長期的に回収することで値上げ幅を圧縮する等の方策を検討できるような将来の見通しを。そのため、電力の安定供給と料金抑制を両立させるための総合的な措置を

3.安全・安心の確保を前提とした原発の再稼働を

・当面の安定供給と料金抑制の両立のために、安全・安心の確保を前提とした定期点検中の原発の再稼働が必要

・政府は、原子力の安全性強化と再稼働について、国民、特に原発立地自治体の理解を得るため、明確な説明と、体系的且つ迅速な取り組みを
東京電力の電気料金値上げ問題に関する意見

 

【お問い合わせ先】日本商工会議所 産業政策第二部

 

タグ: , ,