日商環境ナビからのお知らせ 低炭素経営の実現を目指し、中小企業の皆さまをはじめとする事業者さまならびに関連する皆さまが、自主的に行う地球温暖化対策への取組みを支援するサイトです。

「『エネルギー・環境に関する選択肢』に関する緊急調査」結果を公表

 日本商工会議所は8月31日、毎月実施しているLOBO(早期景気観測)付帯調査として行った「『エネルギー・環境に関する選択肢』に関する緊急調査」の集計結果を公表した。調査期間は平成24年8月17~23日で、回答企業数は1294。全国の商工会議所を通じてヒアリング等により回答を得た。
 集計結果によると、我が国の今後のエネルギー・環境政策について、政府の提示した3シナリオと日商の意見(7月18日発表)を示して、どのような方針を採るべきか聞いたところ、「日商の意見に沿った方針」との回答が52.2%と最も多く、過半数を占めた。「15%」「20~25%」と合わせると63.2%が原発の必要性を認める結果となった。「0%」を指示する回答は10.3%「わからない」との回答は24.3%だった。
 詳細は、http://eco.jcci.or.jp/wp-content/uploads/2012/09/summary120831.pdfを参照。

日商環境ナビ http://eco.jcci.or.jp/
日本商工会議所「エネルギー・環境に関する選択肢に対する意見」
http://www.jcci.or.jp/news/jcci-news/2012/0718183959.html
国家戦略室ホームページ内特設サイト「話そう“ エネルギーと環境のみらい”」
http://www.sentakushi.go.jp/

タグ: , ,