‘イベント’ タグのついている投稿

「エコライフ・フェア2015」を6月6日、7日に開催(環境省)

2015年5月29日 金曜日

 環境省は6月6日および7日、「エコライフ・フェア2015」を開催する。

 本イベントは、「この美しい地球を守りたい」をテーマに、「環境月間」のメインイベントとして開催するもの。エコを体験・体感できる展示ブースの他、ステージでのライブ、体験型ワークショップを実施予定で、「今日から実践できるエコライフ」を提案する。

 なお、「環境月間」とは、国際連合が6月5日を「世界環境デー」と定めていることに合わせ、環境省が主唱して6月の1か月間を「環境月間」としたもの。関係府省や地方公共団体などにより全国で様々な環境関連の行事が開催される。

詳細はこちら⇒http://www.ecolifefair.go.jp/

「みどりの感謝祭」および「みどりとふれあうフェスティバル」を5月9日、10日に開催(「みどりの感謝祭」運営実行委員会)

2015年3月6日 金曜日

 「みどりの感謝祭」運営実行委員会は5月9日および10日、「みどりの感謝祭」および「みどりとふれあうフェスティバル」を開催する。

 「みどりの感謝祭」は、毎年4月15日~5月14日の「みどりの月間」期間中に全国各地で開催される各種イベントの締めくくりとして開催されるもの。

 また、木のクラフトやツリークライミング体験、鹿肉などのジビエ料理を味わうことができる「みどりとふれあうフェスティバル」が5月9日、10日に開催される。本フェスティバルに出店する企業・団体を募集しており、申込締切は3月13日。

詳細はこちら⇒http://midorinokanshasai2015.com/index.html

「家庭用燃料電池(エネファーム)の周辺機器(補機類)等に係るビジネスマッチング会」を10月16日、17日に開催(関東経済産業局)

2014年9月12日 金曜日

 関東経済産業局は10月16日、17日の2日間、「家庭用燃料電池(エネファーム)の周辺機器(補機類)等に係るビジネスマッチング会」を開催する。
 家庭用燃料電池(エネファーム)は、2009年に市場投入され、現在全国で約8万台が普及しているが、依然として導入コストが高止まりしており、その周辺機器(補機類)等についても、新たな技術を要する新規事業者の参入による、コスト低減の必要性が高まっている。そこで、エネファームメーカーと新規参入に意欲のある企業とのビジネスマッチングを行う。

 

詳細はこちら⇒http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/smacom/20141015enefarm_busmatching.html

「第4回生物多様性全国ミーティング in 愛知 & 生物多様性自治体ネットワークフォーラム」を10月24日に開催(国連生物多様性の10年日本委員会)

2014年9月12日 金曜日

 国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)は10月24日、「第4回生物多様性全国ミーティング in 愛知 & 生物多様性自治体ネットワークフォーラム」を開催する。UNDB-Jキャラクター「タヨちゃんサトくん」、豊橋市キャラクター「トヨッキー」「のんちゃんほいくん」による「生物多様性キャラクター応援団共同宣言式」、地球いきもの応援団の一人であり生物多様性リーダーでもあるさかなクンの講演、愛知目標達成に向けた地域の役割をテーマとしたパネルディスカッション等を行う。

詳細はこちら⇒http://undb.jp/event/1397/

「生物多様性地域セミナー in 大分」を9月20日に開催(国連生物多様性の10年日本委員会)

2014年8月27日 水曜日

 国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)は9月20日、「生物多様性地域セミナー in 大分」を開催する。UNDB-Jキャラクター「タヨちゃんサトくん」と大分県マスコットキャラクター「めじろん」による「生物多様性キャラクター応援団共同宣言式」、地球いきもの応援団の一人であり生物多様性リーダーでもある森田正光氏の講演のほか、愛知目標の達成に向けた地域での活動事例等の発表やパネルディスカッションを行う。

詳細はこちら⇒http://undb.jp/event/1393/

「東北地方ESDプログラムチャレンジプロジェクト2014」の応募を受付中(東北地方ESDチャレンジプロジェクト事務局)

2014年8月25日 月曜日

 東北地方ESDチャレンジプロジェクト事務局は、「東北地方ESDプログラムチャレンジプロジェクト」の応募を受け付けている。本プロジェクトは、東北6県の学校、保育所や幼稚園、企業、団体などが実践するESD(持続可能な開発のための教育(Education for Sustainable Development))の視点を取り入れた活動について、東北発の取り組みとして全国に発信するもの。本年11月22日には、事例発表・表彰等を行う発表大会を開催する。

詳細はこちら⇒https://www.eeel.go.jp/env/tohoku_esd_challenge/

「京都環境フェスティバル2014」の出展者を募集中(京都商工会議所)

2014年7月11日 金曜日

 京都商工会議所は、「京都環境フェスティバル2014」の出展者を募集している。同フェスティバルは、府内の各地域で活動するNPOや学校、企業等が出展し、環境について楽しみながら、学び考えることができる参加・体験型イベントとして、平成2年度から実施しているもの。出展の申込締切は8月7日(必着)。

詳細はこちら⇒http://www.pref.kyoto.jp/kankyofes/

「エネルギー・温暖化対策に関する補助金等説明会」開催(さいたま商工会議所)4月11日(金)15時半~(埼玉県さいたま市)

2014年3月25日 火曜日

さいたま商工会議所では、平成26年度予算におけるエネルギー・温暖化対策に関する補助金等支援制度についての企業向け説明会を開催する。
エネルギー基本計画から国・県の補助金等支援制度に関する情報を収集できる良い機会となっている。

【日 時】:平成26年4月11日(金)  15:30~17:00
【会 場】:さいたま商工会議所会館総務本部2階ホール
【受講料】:無料
【定 員】:80名
【内 容】:
  1.エネルギー基本計画の概要
  2.エネルギー・温暖化対策に関する補助金等支援制度について
  3.埼玉県の省エネ・省CO2対策に関する補助金等支援制度について

詳細はこちら→http://www.saitamacci.or.jp/SCCI_asp/topix.asp?back_flg=1&tx_code=428

平成26年度「環境・CSR研究会」会員募集中(大阪商工会議所)

2014年3月24日 月曜日

平成26年度「環境・CSR研究会」入会のご案内
 ~これからの企業の環境・CSR活動を考える~
  企業活動の重要課題「環境・CSR」に関する様々なテーマを学ぶ全10回シリーズの研究会

大阪商工会議所では、平成26年度「環境・CSR研究会」プログラムを行う。環境ビジネスのトレンドをはじめ、企業の先進的な環境・CSRへの取り組み事例、国・自治体の関連施策の最新動向など、幅広い情報を各分野の第一線で活躍する専門家や企業・行政の方々から10回シリーズで解説いただくメンバー制のプログラムとなっている。

◆開催時期: 平成26年5月27日(火)から平成27年3月まで計10回開催
14:30~16:30(原則)

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2-8)

◆プログラム: 当面の予定(4回目まで)
【第1回】5月27日(火)
「環境・CSR活動に企業はいかに取り組むべきか
〜ISO26000を踏まえて〜」
株式会社オルタナ 代表取締役 森 摂 氏

【第2回】6月27日(金)
「自然災害と企業の防災対応」
防災システム研究所 所長 防災・危機管理アドバイザー 山村 武彦 氏

【第3回】7月25日(金)<サントリー京都ビール工場で開催>
「サントリー京都ビール工場における環境への取り組み」
サントリー酒類株式会社 京都ビール工場ご担当者

【第4回】8月29日(金)
「生物多様性と自然資本」
日経BP社 環境経営フォーラム 生物多様性プロデューサー
日経エコロジー 記者 藤田 香 氏
◆参加費: 会員:6万6,800円
一般:11万3,100円
※いずれも1口・税込み
※ご入会1口につき、1名の例会への参加が可能です。

◆主 催:大阪商工会議所

◆お申込み、内容の詳細は下記HPをご覧ください。
http://www.osaka.cci.or.jp/b/kankyou14k/index.html

京商ECOサロン・アジアビジネスセミナー共同事業「~企業運営に役立つ~中国におけるPM2.5に関する説明会」開催(京都商工会議所)4月7日(月)14時~(京都府京都市)

2014年3月19日 水曜日

京都商工会議所 環境・エネルギー特別委員会ならびに国際ビジネス促進協議会運営委員会では、京商ECOサロン・アジアビジネスセミナー共同事業として、中国におけるPM2.5に関する説明会を開催する。
中国で深刻な大気汚染が続き、日本への影響が懸念されている中、先日兵庫県や大阪府などの関西においても、観測した微小粒子状物質「PM2.5」の濃度が環境省の暫定指針値を上回る可能性があるとして、注意喚起が行われた。
新興国の急激な経済発展に起因する“越境大気汚染”が、新たな環境問題として浮上している。本セミナーは、「PM2.5とはなにか」「日本や中国の大気環境」「健康への影響」「今後の汚染対策」等について、知識や理解を深めるとともに、新たなビジネス展開や自社での取り組みへきっかけづくりとして開催される。

【概要】

日 時■4月7日(月)14:00~15:30

内 容■
1.「中国PM2.5の現状と対応」 
   藤田 宏志 氏(環境省 水・大気環境局 大気環境課 課長補佐)
2.「PM2.5による健康影響」
   島 正之 氏(兵庫医科大学 公衆衛生学教室 教授)

場 所■京都産業会館 第3会議室(2階) 
   <地下鉄「四条」駅/阪急京都線「烏丸」駅徒歩約2分26番出口直結>
     http://www.ksk.or.jp/files/pdf/access/map01.pdf

定 員■先着80名 ※定員を超過の際は、お断りのご連絡を差し上げます。

主 催■京都商工会議所
    環境・エネルギー特別委員会/国際ビジネス促進協議会運営委員会

詳細はこちら→http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_098402.html

環境経営セミナー「エネルギー管理と経営」開催(松江商工会議所)3月25日(火)13時半~(島根県松江市)

2014年3月18日 火曜日

松江商工会議所では、「エネルギー管理と経営」について環境経営セミナーを開催する。
どの事業所にもある空調や照明設備を中心にエネルギー使用の無駄を無くし、『コスト削減』を行うためにどうすればよいか事例を交えながら、そのポイントがわかりやすく解説される。

〔日 時〕平成26年3月25日(火)13:30~15:30
〔会 場〕松江商工会議所 2階201号室
〔講 師〕㈱KPO 代表取締役社長 三原 国雄 氏   
     ㈱KPO エネルギー管理士 三宅 正治 氏
〔参加料〕無料
〔定 員〕40名程度
〔内 容〕「エネルギー管理と経営」
      事業所内の空調・換気、照明の改善で光熱費の圧縮!
       ~空調・換気の効果的な活用や設備の改善でエネルギーを最適化、コスト削減を~
     
詳細はこちら→http://www.matsue.jp/joho/01cci/post-97.php

名商ecoクラブ「気候変化と環境影響に関する講演会・交流会」開催(名古屋商工会議所)3月31日(月)15時半~(愛知県名古屋市)

2014年3月12日 水曜日

名商ecoクラブ 自然共生G「気候変化と環境影響に関する講演会・交流会」

名古屋商工会議所 名商ecoクラブ・自然共生グループでは、気象キャスターネットワーク理事(名古屋大学大学院環境学研究科特任准教授)の杉山範子氏を講師に招き、下記のとおり気象と環境影響に関する講演会を開催する。気象予報士でもある杉山氏により最近の気候変化に関する動向と日常生活への影響についての講演が行われる。
また、講演後、講師を囲んた交流会も開催される(交流会の参加には別途参加費が必要)。

〔日 時〕平成26年3月31日(月)
      15:30~17:00 …講演
      17:00~19:00 …交流会
〔会 場〕名古屋商工会議所 3階第1会議室(講演)
〔参加料〕
   ・講演会は参加無料。
   ・交流会に参加の方は、会費4,000円程度/人。
〔対 象〕名商ecoクラブ会員企業
〔内 容〕
  15:30~17:00 講 演
    「気候変化と私たちの暮らしへの影響」
      NPO法人 気象キャスターネットワーク 理事 
      (名古屋大学大学院環境学研究科 特任准教授)
        杉山 範子 氏
  17:00~19:00 交流会 ※場所未定(伏見近隣を予定)

詳細はこちら→http://www.meisho-ecoclub.jp/?meisho_event=331%e8%87%aa%e7%84%b6%e5%85%b1%e7%94%9f%ef%bd%87%e3%80%8c%e6%b0%97%e5%80%99%e5%a4%89%e5%8c%96%e3%81%a8%e7%92%b0%e5%a2%83%e5%bd%b1%e9%9f%bf%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e8%ac%9b%e6%bc%94

「省エネ実践セミナー」開催(名古屋商工会議所)3月20日(木)14時~(愛知県名古屋市)

2014年3月11日 火曜日

名古屋商工会議所では、「効果的な省エネの知恵と工夫のポイント」について、専門家からの解説とともに、産業・業務部門それぞれの先進的な実践事例を紹介するセミナーを開催する。
今年4月から消費増税や電気料金の値上げが予定されていますが、それらへの対応として、企業の省エネ活動は、コスト削減や業績改善に直接つながる有効な手段となることをうけての開催。

〔日 時〕平成26年3月20日(木) 14:00~16:00
〔会 場〕名古屋商工会議所 3階 第6会議室
〔参加料〕無料
〔定 員〕70名(先着順)
〔対 象〕省エネ・節電対策やエネルギーコスト削減を考えている会員企業の方、これから省エネ対策を検討してみたい会員企業の方
〔内 容〕①産業・業務部門における省エネ・節電の進め方と具体的方策
       講師:一般財団法人省エネルギーセンター 東海支部事務局次長 水野 清 氏
     ②産業部門における省エネ実践事例の紹介
       講師:株式会社キングコーポレーション 常務取締役  棚橋 俊仁 氏
     ③業務部門における省エネ実践事例の紹介
       講師:生活協同組合 コープあいち 経営企画室 課長 宇野 琢朗 氏
     
詳細はこちら→http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1402200002

「ひがしおうみ市民共同発電所3号機完成記念報告会」開催(八日市商工会議所)3月22日(土)14時~(滋賀県東近江市)

2014年3月11日 火曜日

八日市商工会議所と東近江市商工会は、「東近江市Sun讃プロジェクト」の一環で滋賀県平和祈念館に設置している「ひがしおうみ市民共同発電所3号機」増設工事の完成を記念して、完成記念報告会を開催する。
八日市商工会議所と東近江市商工会が連携して取り組む『東近江市Sun讃プロジェクト』では、太陽光などの地域資源を活用して得られた「富」を三方よし商品券で地域循環させることによって、環境推進と地域活性化をめざしている。

〔日 時〕平成26年3月22日(土)14時00分~16時00分(13時30分受付)
〔会 場〕滋賀県平和祈念館 2階 研修室
〔参加料〕無料
〔定 員〕先着50人(事前申し込み必要)
〔内 容〕
  (1)東近江市Sun讃プロジェクト事業経過報告
  (2)記念講演 「市民共同発電所の取組みと地域活性化」
      講師:おひさま進歩エネルギー株式会社 代表取締役 原 亮弘 氏
  (3)滋賀県平和祈念館見学      

詳細はこちら→http://www.city.higashiomi.shiga.jp/cmsfiles/contents/0000004/4792/tudoi.pdf

名商ecoクラブ「地中熱利用に関する講演会・交流会」開催(名古屋商工会議所)3月18日(火)15時半~(愛知県名古屋市)

2014年3月11日 火曜日

名古屋商工会議所・名商ecoクラブ 省エネ実践グループでは、岐阜大学工学部社会基盤工学科准教授の大谷具幸氏を講師に招き、地中熱利用に関する講演会を開催する。
地中熱利用は羽田国際空国際線ターミナルや東京スカイツリーで導入が進むほか、オフィスビルや戸建て住宅でも導入に向けた動きが加速しつつある。ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)化促進にもつながる地中熱利用について、当地域での事例紹介も含めた講演が行われる。また、ご講演終了後、講師を囲んで交流会も行われる。
(なお、参加申込は3月7日(金)をもって締め切りとなっている。)

〔日 時〕平成26年3月18日(火)15:30~17:00
〔会 場〕名古屋商工会議所 3階第6会議室
〔参加費〕講演会のみの参加:無料、交流会費:4,000円程度/人
〔内 容〕
  15:30~17:00 講 演
    「広がりはじめた地中熱利用 ~その原理と導入事例~」
      岐阜大学 工学部社会基盤工学科  准教授 大谷 具幸 氏
  17:00~19:00 交流会  ※場所未定(伏見近隣を予定)

詳細はこちら→http://www.meisho-ecoclub.jp/?meisho_event=318%e7%9c%81%e3%82%a8%e3%83%8d%e5%ae%9f%e8%b7%b5%ef%bd%87%e3%80%8c%e5%9c%b0%e4%b8%ad%e7%86%b1%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e3%83%bb%e4%ba%a4