‘エコプロダクツ’ タグのついている投稿

「エコプロダクツ大賞」への応募を受付中(エコプロダクツ大賞推進協議会)

2015年7月31日 金曜日

エコプロダクツ大賞推進協議会は、「エコプロダクツ大賞」への応募を受け付けている。

同賞は、すぐれたエコプロダクツを表彰することを通じて、エコプロダクツの供給者である企業等の取り組みを支援し、エコプロダクツの開発・普及の促進を図るとともに、エコプロダクツに関する正確な情報を需要者サイド(事業者、消費者等)に広く伝えることを目的に、平成16年から実施している。

エコプロダクツ大賞では、最も優れたエコプロダクツには後援各省の大臣賞(大賞)が授与される。大賞に次いで優れたエコプロダクツには、エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)が授与される。また、中小企業から応募されたエコプロダクツを対象に、審査委員長特別賞(奨励賞)が設けられている。

本年は、8月20日(木)まで募集を行い、予備選考を経た後、有識者等による審査委員会において受賞者を決定し、10月下旬に結果を発表する。表彰式は12月10日(木)に、東京ビッグサイトにおいて開催予定のエコプロダクツ2015の会場内で行う予定。

詳細はこちら⇒http://www.gef.or.jp/ecoproducts/12th_bosyu.htm

「エコテクノ2013」、「エコプロダクツ東北2013」出展(環境省)

2013年10月17日 木曜日

 

 環境省は地球温暖化防止の啓発活動の一環として、北九州で開催される「エコテクノ2013」(1016日~18日)及び仙台で開催される「エコプロダクツ東北2013」(1024日~26日)において、「低炭素社会づくりの今、そして未来」をテーマとした環境省ブースを出展する。

 環境省ブースでは、日本が目指す「低炭素社会づくり」の社会像を、様々な技術・製品や取組、地域づくりの対策・施策を通じてわかりやすく解説し、併せて各地域における低炭素社会につながる様々な企業の技術や製品、NPO・自治体等の活動を紹介します。また、環境省が推進する、過剰な暖房を抑制し室温20度でも快適に過ごせるライフスタイル「WARM BIZ(ウォームビズ)」、みんなで1カ所に集まって暖房を共有する「ウォームシェア」、移動をエコにする「smart move(スマート・ムーブ)」、各家庭のエネルギー診断をして、節約方法をアドバイスする「うちエコ診断」などを紹介し、国民一人ひとりが取り組める温暖化対策への参加を呼び掛ける。

 なお、今年度発表される「IPCC5次評価報告書」の第1作業部会の発表を踏まえ、地球温暖化の最新情報をパネルで紹介する。

 

■「エコテクノ2013」の概要

【日時】1016()18日(金)10:0017:00

【場所】西日本総合展示場 新館(北九州市小倉北区浅野3-8-1

【主催】北九州市、公益財団法人 西日本産業貿易コンベンション協会

※入場無料。詳細は、公式HPhttp://www.eco-t.net/)

 

■「エコプロダクツ東北2013」の概要

【日時】1024()26日(土)10:0017:00(最終日は~16:30

【場所】夢メッセみやぎ(みやぎ産業交流センター)(仙台市宮城野区港3-1-7

【主催】NPO法人 環境会議所東北

【共催】一般財団法人 みやぎ産業交流センター

※入場無料。詳細は、公式HP(http://www.e-products.jp/2013/)