‘国内クレジット制度’ タグのついている投稿

J-クレジット制度(新クレジット制度)方法論等パブリックコメント開始(経済産業省)

2013年4月17日 水曜日

経済産業省では、環境省、農林水産省とともに、新しいクレジット制度の準備委員会を設置し、温室効果ガスの排出削減及び吸収源対策の推進を目的とした新 制度(J-クレジット制度)の規程類について検討を行っている。
今般、具体的な排出削減・吸収量の算定方法を定めるJ-クレジット制度の方 法論(案)及びプロジェクト実施者又は審査機関と制度管理者との関係を規定する約款(案)についてパブリックコメントを開始した。

 

詳細はこちらhttp://www.meti.go.jp/press/2013/04/20130417002/20130417002.html

【締め切り間近】(社)低炭素投資促進機構「国内排出削減量認証制度活性化事業費助成金」

2012年11月13日 火曜日

一般社団法人低炭素投資促進機構では、低炭素型設備(国内クレジット制度の排出削減方法論を適用できる設備)を導入する事業者(自主行動計画非参加事業者)に対して、設備稼働開始日から平成25年3月31日までの期間において、温室効果ガス排出削減量について認証された国内クレジット1t-CO2あたり1,500円の助成金を交付しています。

【補助対象】
  自主行動計画に参加していない中小企業等のCO2削減設備

【補助率】
  国内クレジット×1,500円/t
   (国が中小企業等から国内クレジットを購入)

【助成対象】
  以下の条件を全て満たす設備が対象になります。
    国内クレジット制度の排出削減方法論を適用できること。
    平成23年4月1日以降に設備導入の契約を行っていること。
    原則として平成24年12月末迄に設備の稼働を開始すること。

【公募期間】
  2011年7月29日(金)~2012年12月28日(金)随時申請受付

 【交付決定】
  随時(公表は3ヶ月に1回)

詳細は以下のURLよりご確認ください
http://www.teitanso.or.jp/green_h23_koubouyouryou

 【備考】
  国内クレジット制度の申請が必要となります。
  国内クレジット制度の申請につきましても、無料の作成支援制度がございます。
  以下のURLよりご確認ください。
  http://jcdm.jp/support/index.html

「新クレジットの在り方について」取りまとめを公表(経済産業省)

2012年8月10日 金曜日

 経済産業省、環境省、農林水産省の3省はこのほど、2013年度以降のクレジット制度について、国内クレジット制度及びJ-VER制度の統合を提言するとともに、統合に当たって検討すべき諸論点について方向性を示した「新クレジット制度の在り方について(取りまとめ)」を公表した。
 温室効果ガス削減に向けた取り組みとしてスタートした国内クレジット制度及びJ-VER制度は、京都議定書の約束期間である2012年度末を制度の見直し時期としていたため、共通する部分も多い。2013年度以降の両制度の在り方について統合に向けて検討を行ってきた。 
 新制度では、① 現行の両制度の優れている点を取り入れ、相互補完し、多様な主体が参加できる制度とする。② 環境の観点からみて信頼が得られるものとするとともに、使いやすく適用範囲の広い利便性のある制度とする。③ 地域資源の活用による温室効果ガス削減に向けた地域の取組やクレジットの地産地消を後押しし、地域活性化につながるような制度とする。④ 国際的にも評価され、海外における取組においても参考とされるような内容となることを目指す。の4点の理念を提示。3省では、2013年4月からの運用開始に向け、準備を開始する。
 詳細はhttp://www.meti.go.jp/press/2012/08/20120802001/20120802001.html参照。

国内クレジット制度http://jcdm.jp/
国内クレジット推進協議会http://www.jcdm.org/
日商環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/

「環境配慮型夏祭り」今夏の東北の事例を紹介(国内クレジット制度)

2011年11月30日 水曜日

 国内クレジット制度東北地域推進協議会はこのほど、今年の夏に実施した「東北の夏祭り」における温室効果ガスの国内排出権取引に関する概要レポートを発表した。東北経済産業局から事業委託を受けた東北緑化環境保全株式会社が、東北の35商工会議所と夏祭り40団体で組織する「東北夏祭りネットワーク」と連携。「祭りの環境面からの付加価値向上」「CO2の地産地消」を行うことを目的に、今年開催した夏祭りについて「東北産の国内クレジット」を用いたカーボンオフセットを実施した。広域の10以上の夏祭りを、一斉に地産地消でオフセットする取組みは全国初。

 オフセットには、カーボンフリーコンサルティング株式会社(神奈川県)とFTカーボン株式会社(東京都)の協力により、東北の中小企業によるCO2削減活動で創出された国内クレジットを活用。東北夏祭りネットワークは、祭り開催に伴う電気や燃料の使用により発生するCO2と、東北地域の中小企業により削減されたCO2とのオフセットを呼びかけ、夏祭りを開催する上でどうしても排出が余儀なくされる電力や燃料消費からの温室効果ガス(CO2)を、国内クレジットを用いてオフセット(埋め合わせ)している。

詳細は、http://www.tohoku-aep.co.jp/tohoku-co2-credit/summerfestival01.htmlを参照。

12月14日カーボンオフセット事例セミナー開催(北海道経済産業局)

2011年11月30日 水曜日

 北海道経済産業局では、創出された国内クレジットを様々な形でオフセットした事例を紹介する「カーボンオフセット事例セミナー」を開催する。 省エネ・新エネ投資によって産み出された国内クレジットは、CSR活動や地域貢献など様々な活動に利用されることが期待されている。
 本セミナーでは、企業間の温室効果ガス排出量取引以外の新しい国内クレジットの使い方を紹介する。

 

【日時】平成23年12月14日(水)14:00~16:00

【会場】札幌国際ビル8階国際ホール(札幌市中央区北4条西4丁目)

【主催】経済産業省北海道経済産業局(事務局:(財)北海道環境財団)

【対象】企業などのCSR・環境担当者等

【定員】100名(先着順)

【参加費】無料

申込方法などはこちら→http://www.hkd.meti.go.jp/hokni/20111128/

12月19日千葉県で国内クレジット制度・再生可能エネルギーに関する無料セミナーを開催(関東経済産業局)

2011年11月28日 月曜日

 関東経済産業局は、12月19日(月)に国内クレジット制度、再生可能エネルギー、省エネルギーを主な内容とする無料セミナーを開催する。

日時:平成23年12月19日(月) 13:30~16:00
会場:千葉商工会議所 14階 第1ホール
(千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館)

参加申し込み等詳細はhttp://www.recycle1.com/lp/ec/seminar_chiba23.htmlを参照。

「省エネ&国内クレジット推進セミナー」開催(九州経済産業局)

2011年11月6日 日曜日

 九州経済産業局では、国内排出削減量認証制度(国内クレジット制度)の活用支援のため、佐賀市、鹿児島市、長崎市、熊本市、久留米市にて「省エネ&国内クレジット推進セミナー」を開催する。

 開催日時・場所については以下の通り

 平成23年11月8日(火) 石橋文化会館 研修室A(久留米市)

 平成23年11月11日(金) くまもと県民交流館 パレア 会議室2(熊本市)

 平成23年11月18日(金) 長崎県勤労福祉会館 第3中会議室(長崎市)

 平成23年11月24日(木) 鹿児島県民交流センター 中研修室(鹿児島市)

 平成23年11月29日(火) アバンセ 第1研修室A(佐賀市)

 参加は無料

詳細はこちら→http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1111/111101.html

「四国産国内クレジットの地域ブランド」の創設について

2011年11月5日 土曜日

 四国地域国内クレジットネットワーク会議(以下「ECO2四国」)では、地域色を出すことによる四国産国内クレジットの高付加価値化を目指し、地域ブランド(名称及びマーク)の運用を開始した。
 これは、四国地域の複数の国内クレジットを、四国もしくは各県等の単位で組み合わせてブランド化を行い、四国外の国内クレジットとの差別化を図る、全国初の取り組みとなる。

詳細はこちら→http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_d2/1_sesaku/111101/111101.html

11月2日「省エネ施策と国内クレジット制度セミナー」開催(中国経済産業局)

2011年10月20日 木曜日

  中国経済産業局では、「省エネ施策と国内クレジット制度」について
セミナーを開催します。

【開催日時・場所】
   ■ 日 時     平成23年11月2日(水) 13:00~14:00
   ■ 場 所     海峡メッセ下関 国際貿易ビル10F 国際会議場
(山口県下関市豊前田町3丁目3-1)
 
【主な内容】
   ■ 省エネ施策の説明
   ■ 国内クレジット制度の説明(制度概要等)
   ■ 質疑応答

申込、お問い合わせにつきましては中国経済産業局のHPをご覧ください。
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/energy/111020.html