‘国連生物多様性の10年日本委員会’ タグのついている投稿

1月18日に「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)地域フォーラムin仙台」を開催(生物多様性の10年日本委員会)

2016年12月21日 水曜日

国連生物多様性の10年日本委員会は1月18日、地域フォーラムin仙台を開催する。

本フォーラムでは、地域と生物多様性に関する講演、「UNDB-Jロードマップ」に関する説明、生物多様性に関する企業・民間団体・自治体の取組事例の紹介等を予定している。

2011年から2020年までの10年間は、国連が定めた「国連生物多様性の10年」とされ、国際社会のあらゆるセクターが連携して生物多様性の主流化に向けた具体的な取り組みを行うこととなっている。

詳細はこちら⇒http://undb.jp/event/3771/

「生物多様性アクション大賞2016」への応募を受付中(国連生物多様性の10年日本委員会)

2016年7月15日 金曜日

国連生物多様性の10年日本委員会は、「生物多様性アクション大賞2016」への応募を受け付けている。

同表彰は、全国各地で行われている生物多様性の保全や持続可能な利用につながる活動を募り、「たべよう部門」、「ふれよう部門」、「つたえよう部門」、「まもろう部門」、「えらぼう部門」の5部門で「優秀賞」を選定し、さらに「優秀賞」受賞者によるプレゼンテーションを経て「大賞」を選定する。応募対象は日本国内に活動拠点がある団体・個人で、応募締切日は8月31日。

詳細はこちら⇒http://5actions.jp/award2016/

「生物多様性地域セミナー in 大崎」および「第3回生物の多様性を育む農業国際会議2014」を12月6日に開催(国連生物多様性の10年日本委員会、環境省、大崎市)

2014年11月27日 木曜日

 国連生物多様性の10年日本委員会、環境省および大崎市は、12月6日に「生物多様性地域セミナー in 大崎」を「第3回生物の多様性を育む農業国際会議2014」と共同で開催する。
 当日は、地球いきもの応援団のひとりである大桃美代子氏による講演や、田んぼと生物とのかかわりを学びながら生物多様性の保全のためにできることを考える子どもワークショップ等を予定している。参加申込みは11月30日まで。

詳細はこちら⇒http://undb.jp/event/1413/

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)推薦「子供向け図書」について(国連生物多様性の10年日本委員会)

2013年3月14日 木曜日

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)では、愛知目標の達成に向け、生物多様性の理解や普及啓発、環境学習にも資するものとして、UNDB-J推薦「子供向け図書」(愛称:「生物多様性の本箱」~みんなが生きものとつながる100冊~)を選定した。
これは、たくさんの子供たちに、図書を手に取って生物多様性の大切さを感じていただきたいというもの。

詳細はこちら
http://undb.jp/activity/books.html

環境省プレスリリース
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16432