‘大阪商工会議所’ タグのついている投稿

1月17日に「環境・水分野における海外企業技術ニーズ説明会・交流会」を開催(大阪商工会議所)

2016年12月26日 月曜日

大阪商工会議所は1月17日、環境・水分野における海外企業技術ニーズ説明会・交流会を開催する。

本説明会・交流会では、第一部で「オープンイノベーションフォーラム」を開催し、世界最大手の水メジャーのひとつであるヴェオリア社(VEOLIA ENVIRONMENT)が抱える技術課題について発表し、参加企業から提案を募集する。第二部では、環境・水分野の海外企業が日本企業に期待する技術について説明する。さらに第三部では、第一部、二部の参加企業を含めた海外企業と当日参加者との交流の場を設ける。

詳細はこちら⇒https://www.jetro.go.jp/events/osa/e1f47f292f4921d3.html

10月5日、9日に「環境法基礎講座」を開催(大阪商工会議所)

2015年8月28日 金曜日

大阪商工会議所は10月5日および9日、「環境法基礎講座」を開催する。

地球温暖化、大気・水質・土壌の汚染や化学物質対策、廃棄物処理、リサイクルなど、多様化する環境問題に対して、「環境法」と総称される様々な法令(法律や条例)が制定されている。本講座では、「環境法」の中でも、多くの企業が対象となる法令や最近制定・改正された法令を中心に、環境法の概要や環境法規制遵守のポイント等について説明する。

詳細はこちら⇒http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201507/D22151005017.html

「新エネルギー産業参入促進連続講座」を開催(大阪商工会議所)

2015年8月28日 金曜日

大阪商工会議所は、「新エネルギー産業参入促進連続講座」を開催する。

本講座は、新エネルギー分野のビジネスへの中小企業等の円滑な参入促進を目的に、①水素・燃料電池関連分野で先導的な活動に取り組む企業や研究機関などが市場・研究開発動向、課題・展望等を解説する「講演会」、②自社技術の新戦略展開のため、講師である経営コンサルタントの指導を受けながら、ビジネスプランニングを実践的に学ぶ「ワークショップ」を実施する。講演会は平成27年9月14日、10月6日、ワークショップは10月5日、10月28日、11月17日、12月15日、平成28年1月27日に開催する。なお、ワークショップは全5回とも参加することが前提となっている。

詳細はこちら⇒http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201507/D22150914013.html

「ISO9001・14001規格改定セミナー」を5月28日に開催(大阪商工会議所)

2015年4月17日 金曜日

 大阪商工会議所は5月28日、「ISO9001・14001規格改定セミナー」を開催する。

 品質マネジメントシステム(ISO9001)と環境マネジメントシステム(ISO14001)の整合性を確保すべく、2015年に両規格の改訂が予定されている。そこで本セミナーでは、認証取得支援で豊富な実績を有するコンサルタントが規格改訂の概要とポイント、規格改訂に向けた準備等について解説する。

詳細はこちら⇒http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201504/D27150528024.html

「環境エネルギーオープンイノベーションフォーラム及び商談会」を開催(大阪商工会議所)

2015年2月20日 金曜日

 大阪商工会議所は「環境エネルギーオープンイノベーションフォーラム及び商談会」を開催する。

 海外から環境・エネルギー関連企業の調達・技術開発担当者を招いて開催する本事業は、日本の環境・エネルギー関連企業の海外展開支援を目的としている。3月4日に開催するオープンイノベーションフォーラムでは、海外企業が技術課題をニーズとして発表したうえで提案を募集する。また、3月3日および4日に開催する商談会では、海外企業と個別に商談する機会を提供する。

詳細はこちら⇒http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201502/D22150303022.html

「日台電池・エネルギー技術商談会2015」の参加者を募集中(大阪商工会議所)

2015年1月30日 金曜日

 大阪商工会議所は、2月23日に開催する「日台電池・エネルギー技術商談会2015」の参加者を募集している。

 本商談会は、電池やエネルギーシステムの分野において優れた製品・技術を有する台湾のメーカー4社と研究開発機関(工業技術研究院)を招き、日本企業を対象として製品・技術の売り込みや連携を目的に開催するもの。

詳細はこちら⇒http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201412/D22150223016.html

西村貞一中小企業委員長が意見陳述、電気料金再値上げが企業に及ぼすダメージを説明

2015年1月22日 木曜日

 1月21日、関西電力の電気料金値上げ申請を審査する第20回総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会電気料金審査専門小委員会が開催され、地元の中小企業代表として西村貞一中小企業委員長(大阪商工会議所副会頭。㈱サクラクレパス代表取締役会長)が意見陳述した。

 西村委員長は大阪商工会議所が年明けに実施したアンケート調査で、回答企業の9割以上が電力料金上昇分を自社製品やサービスに「ほとんど転嫁できない」と回答したこと等を基に、「円安に伴う輸入原材料高、人件費アップによって大きなダメージを受けている中小企業にとって、今回の電気料金再値上げは死活問題であり、勢い不足の目立つ景気の腰折れを招きかねない深刻な事態」と訴えた。

 また、今回の電気料金再値上げ申請は、電力の安定供給という責務を担う関西電力による苦渋の決断との認識を示したうえで、関西電力による更なる経営努力の徹底による値上げ幅の圧縮を要望するとともに、国による中小企業の省エネ投資への支援、安全性の確保を大前提とした速やかな原発再稼働が必要と主張した。

意見陳述をする西村委員長

第20回総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会電気料金審査専門小委員会

配布資料

http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/denryoku_gas/denkiryokin/020_haifu.html

 

「電気料金再値上げが企業経営に及ぼす影響に関する緊急調査」結果について(大阪商工会議所。最終集計)

http://www.osaka.cci.or.jp/Chousa_Kenkyuu_Iken/press/k270121dsnakt.pdf

 

「電力コスト上昇の負担限界に関する全国調査」調査結果(日本商工会議所)

http://www.jcci.or.jp/news/2015/0122181729.html

「MoTTo OSAKA フォーラム with 日立造船㈱」を1月20日に開催(大阪商工会議所)

2014年12月12日 金曜日

 大阪商工会議所は1月20日、「MoTTo OSAKA フォーラム with 日立造船㈱」を開催する。
 本フォーラムでは、日立造船㈱の「技術ニーズ」を公開し、幅広く提案を募集する。
 同社は、環境、インフラ・防災・計測技術、精密機械等をはじめとした様々な分野で、従来から技術開発やその事業化に取り組んでおり、最近では、新たなパートナーとの連携による技術開発のスピードアップ、開発製品の性能アップ、技術開発の投資効率アップを目指して、自社技術と外部の技術との融合により付加価値を増大させる「オープン・イノベーション」を推進している。

詳細はこちら⇒http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201411/D22150128014.html

「水素・燃料電池関連産業創造セミナー」を12月1日に開催(大阪商工会議所)

2014年11月13日 木曜日

 大阪商工会議所は12月1日、「水素・燃料電池関連産業創造セミナー」を開催する。
 本セミナーでは、水素・燃料電池を大阪や関西における新たな産業振興の起爆剤にすべく、FCVや水素ステーション等の関連情報を整理し、今後の展望とあわせて説明する。

詳細はこちら⇒http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201410/D22141201016.html

「平成26年度中小事業者のための省エネ・省CO2セミナーⅡ」を11月27日に開催(大阪商工会議所)

2014年10月31日 金曜日

 大阪商工会議所は11月27日、「平成26年度中小事業者のための省エネ・省CO2セミナーⅡ」を開催する。
 本セミナーでは、省エネルギー・節電対策のポイントに関する専門家の講演の他、工場やビルでの「見える化」の活用など、実際の省エネや節電の工夫・取組とコスト削減効果について説明を予定している。

詳細はこちら⇒http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201410/D22141127026.html

「MoTTo OSAKAフォーラム with 大阪ガス㈱」を9月12日に開催(大阪商工会議所)

2014年8月25日 月曜日

 大阪商工会議所は9月12日に、「MoTTo OSAKAフォーラム with 大阪ガス㈱」を開催する。本フォーラムでは、大阪ガス株式会社が推進する「オープン・イノベーション」の仕組み等を紹介後、参加企業に対して、エネルギー環境分野を含む広い範囲での技術ニーズを公開し、それに対する技術シーズの提案を募集する。

詳細こちら⇒http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201407/D22140912012.html

大阪商工会議所⇒http://www.osaka.cci.or.jp/

「持続可能な企業活動のための環境法基礎講座」の参加者を募集中(大阪商工会議所)

2014年8月5日 火曜日

◎知らないでは済まされない!
 企業が押さえておくべき環境法令と対応ポイントを分かりやすく解説!! 

大阪商工会議所は、持続可能な企業活動のための環境法基礎講座を開催する。

事業活動を行う上で、地球温暖化、大気・水質・土壌の汚染や化学物質除去、廃棄物処理、リサイクルなど、様々な環境法令に対応することが求められている。こうした法令は規制強化の方向で新規制定・改正されることが多く、コンプライアンス(法令遵守)にしっかりと取り組むためには、日常から情報収集を行い迅速に対応することがポイントとなる。

本講座はこれら「環境法」の中で多くの企業が対象となる法令や最近制定・改正された法令を中心に、海外での事例も取り上げ解説する。

【日 時】1日目:平成26年10月21日(火)10:00~16:30
     2日目:平成26年10月28日(火)10:00~16:30
     *2日間通しのプログラムとなります。 

【場 所】大阪商工会議所 会議室
     (大阪市中央区本町橋2-8) 
     <MAP>http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

【講 師】KPMGあずさサステナビリティ株式会社  
      マネジャー 上田 充宏 氏 他
  
【プログラム】1.環境法のポイント
       2.特に押えておきたい環境法&大阪府条例
       3.効果的な法令対応を進めるポイント 
 
 *詳細は下記のHPをご参照。
  http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201407/D22141021010.html

【参加費】大商会員:17,500円/人 、一般:35,000円/人
     (いずれも2日間の資料代、消費税込み)
     
◆お申込みはこちらから
 http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201407/D22141021010.html

平成26年度「環境・CSR研究会」会員募集中(大阪商工会議所)

2014年3月24日 月曜日

平成26年度「環境・CSR研究会」入会のご案内
 ~これからの企業の環境・CSR活動を考える~
  企業活動の重要課題「環境・CSR」に関する様々なテーマを学ぶ全10回シリーズの研究会

大阪商工会議所では、平成26年度「環境・CSR研究会」プログラムを行う。環境ビジネスのトレンドをはじめ、企業の先進的な環境・CSRへの取り組み事例、国・自治体の関連施策の最新動向など、幅広い情報を各分野の第一線で活躍する専門家や企業・行政の方々から10回シリーズで解説いただくメンバー制のプログラムとなっている。

◆開催時期: 平成26年5月27日(火)から平成27年3月まで計10回開催
14:30~16:30(原則)

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2-8)

◆プログラム: 当面の予定(4回目まで)
【第1回】5月27日(火)
「環境・CSR活動に企業はいかに取り組むべきか
〜ISO26000を踏まえて〜」
株式会社オルタナ 代表取締役 森 摂 氏

【第2回】6月27日(金)
「自然災害と企業の防災対応」
防災システム研究所 所長 防災・危機管理アドバイザー 山村 武彦 氏

【第3回】7月25日(金)<サントリー京都ビール工場で開催>
「サントリー京都ビール工場における環境への取り組み」
サントリー酒類株式会社 京都ビール工場ご担当者

【第4回】8月29日(金)
「生物多様性と自然資本」
日経BP社 環境経営フォーラム 生物多様性プロデューサー
日経エコロジー 記者 藤田 香 氏
◆参加費: 会員:6万6,800円
一般:11万3,100円
※いずれも1口・税込み
※ご入会1口につき、1名の例会への参加が可能です。

◆主 催:大阪商工会議所

◆お申込み、内容の詳細は下記HPをご覧ください。
http://www.osaka.cci.or.jp/b/kankyou14k/index.html

「環境・水ビジネス分野の海外展開支援施策説明会」開催(大阪商工会議所)3月20日(木)13時半~(大阪府大阪市)

2014年3月4日 火曜日

近年、アジア新興国等の国々が、廃棄物・リサイクル、省エネ・省CO2や産業排水など、様々な環境課題に直面する中、幅広い分野で優れた技術を持つ多くの関西企業が最先端の技術を駆使した製品・サービスを各国・地域の課題・ニーズに応じて提供し、海外ビジネスの拡大を目指している。

現在、こうした企業を支援するため、公的機関等が様々な支援策を提供しており、これらの施策を上手に活用することが、海外展開を成功させるためのポイントになる。

 

 本説明会では、7つの公的機関・金融機関の担当者が、環境・省エネ分野で活用できる各種海外展開支援策・融資制度等の最新情報を説明する。

 

開催日時:2014320日(木)

開催時間 :13:30~17:00

場所:大阪商工会議所4階 402号会議室

x 地図情報はこちらhttp://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

 

主催:大阪商工会議所、関西・アジア環境・省エネビジネス交流推進フォーラム(Team E-Kansai

参加費:無料

 

開催内容

<公的機関・金融機関による海外展開支援施策等のご紹介>

 1.独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)  

 2.日本貿易振興機構(JETRO)

 3.独立行政法人国際協力機構(JICA)

      <休 憩(15分間)>

 4.独立行政法人中小企業基盤整備機構

 5.公益財団法人地球環境センター(GEC

 6.株式会社商工組合中央金庫

 7.株式会社日本政策金融公庫  

 

詳細はこちらhttp://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201402/D22140320022.html

「中小・ベンチャー企業のための環境技術セミナー:ネイチャーテクノロジー」開催(大阪商工会議所)3月5日(水)13時半~(大阪府大阪市)

2014年2月21日 金曜日

中小・ベンチャー企業のための環境技術セミナー
「驚きのネイチャーテクノロジー!〜自然に学ぶ新しいものづくり」

大阪商工会議所では、中小・ベンチャー企業のための環境技術セミナーとして、省エネルギー・省資源型のものづくり技術として注目されている「ネイチャーテクノロジー」について紹介するセミナーを開催する。
「ネイチャーテクノロジー」とは、自然界の生き物の持つ構造・仕組みを参考に、最小のエネルギーで効率的に機能するよう工夫した技術。本セミナーでは、自然の知恵から学ぶ新しい社会づくりを目指し、先進的な活動を続けるNPO法人アスクネイチャー・ジャパンから同技術のすばらしさや産官学連携による製品開発などを紹介する。また、同技術を応用して製品の価値向上や新たな価値創造を実現しているシャープ株式会社から代表的な開発事例を取り上げて紹介する。
また、大阪発の優れた環境技術「おおさかエコテック」選定技術も紹介する。

◆日 時: 平成26年3月5日(水)13:30〜16:30
◆場 所: 大阪商工会議所 4階 402号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
◆プログラム:
○講演1「自然に学ぶものづくり〜産官学連携の製品開発、教育普及活動〜」
NPO法人アスクネイチャー・ジャパン
研究員・コーディネーター/滋賀県立大学研究員 星野 敬子
○講演2「ネイチャーテクノロジー応用による家電製品の価値創造」
シャープ株式会社 健康・環境システム事業本部
ネイチャーテクノロジー推進プロジェクトチーム
チーフ 大塚 雅生 氏
○おおさかエコテックの取組みと選定技術の紹介
*おおさかエコテックについて
大阪府立環境農林水産総合研究所
*おおさかエコテック選定技術の紹介
(1)無落差・低流量対応型流水利用式マイクロ水力発電システム / 株式会社 山崎
(2)光触媒ハンノウコート / 長宗産業株式会社
◆参加費: 無料
◆主 催:大阪商工会議所、 地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所

詳細はこちら→http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201402/D22140305012.html