‘東京商工会議所’ タグのついている投稿

講演会「福島復興再生に向けた現状と今後の課題」を開催(東京商工会議所)

2016年10月25日 火曜日

東京商工会議所(東京都)の資源・エネルギー部会(部会長=井手明彦特別顧問・三菱マテリアル相談役)は10月12日、立命館大学衣笠総合研究機構准教授の開沼博氏を講師に招き、講演会「福島復興再生に向けた現状と今後の課題」を開催した。

開沼氏は冒頭、人口減少や震災による農林水産業への影響といった福島をめぐる様々な課題について、「事実に基づく認識が十分でない。現在の福島に関する一般的な認識はデータに基づく事実とずれている」と指摘。福島の復興を果たすために必要な取り組みの一つとして、「“復興が遅れている”といった漠然とした課題認識を改め、福島の現状を正確に理解し、課題解決に向けた学び合いの場を設計していくことが重要だ」と述べた。

詳細はこちら⇒http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=89886

5月25日に「環境ビジネス交流会 in NEW環境展」を開催(東京商工会議所)

2016年4月8日 金曜日

東京商工会議所は5月25日、「環境ビジネス交流会 in NEW環境展」を開催する。

本交流会は、新たなビジネスのきっかけ作りや人的ネットワークの構築等にご活用いただくことを目的としており、環境に関する商材をお持ちの方、環境・エコの推進に関心のある方等の参加を見込んでいる。対象は、東京都内の商工会議所・商工会の会員企業、さいたま・千葉・横浜・川崎・相模原商工会議所の会員企業、2016NEW環境展/地球温暖化防止展出展企業。

詳細はこちら⇒http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-67584.html

講演会「電力システム改革の展望と電力広域的運営推進機関の役割」を10月16日に開催(東京商工会議所)

2015年9月30日 水曜日

東京商工会議所は10月16日、講演会「電力システム改革の展望と電力広域的運営推進機関の役割」を開催する。

政府は、小売・発電の全面自由化をはじめとする電力システム改革を、①電力広域的運営推進機関の設立(平成27年4月1日)、②電力小売業への参入の全面自由化(平成28年を目途)、③法的分離による送配電部門の中立性の一層の確保、電気料金の全面自由化(平成30年~32年を目途)の3段階に分けて行うこととしている。

本講演会では、電力システム改革の第1段階として、平成27年4月1日に設立された「電力広域的運営推進機関」の佐藤氏を講師に招き、電力システム改革の現状と今後の展望、同機関の役割について講演を予定している。

詳細はこちら⇒http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-66714.html

講演会「エネルギー政策について」(東京商工会議所)7月14日(火)15:30~

2015年6月24日 水曜日

 東京商工会議所資源・エネルギー部会は7月14日、講演会「エネルギー政策について」を開催する。

 我が国のエネルギー政策は、安全性・安定供給・経済効率性・環境適合を基本的視点とし、2030年度のエネルギー需給構造の見通し(エネルギーミックス)については、再生可能エネルギーの最大限の導入(現行約10%→22~24%程度)と原発依存度の低減(震災前約29%→22~20%程度)を図るとともに、震災前水準を上回る自給率水準への改善(現行約6%→25%程度)、電力コストの低減などを基本方針とする政府原案が、このほど公表された。
 また、2030年度の日本の温室効果ガス排出削減目標は、2013年度比▲26.0%(2005年度比▲25.4%)とする政府原案も公表された。
 そこで、本講演会では、政府の審議会でエネルギーミックスや温室効果ガス排出削減目標の策定に実際に携わった山地憲治氏をお招きし、ご講演をいただく。

【日 時】: 平成27年7月14日(火) 15時30分~17時30分

【場 所】: 丸の内二丁目ビル 3階会議室(千代田区丸の内2-5-1)

【講 師】: 公益財団法人地球環境産業技術研究機構

        理事・研究所長 山地 憲治 氏

【参加費】: 無料

【定 員】: 70名

詳細はこちら→http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-64480.html

講演会「誤解だらけの電力問題-電力価格、安定供給、温暖化は今後どうなるか-」を2月19日に開催(東京商工会議所)

2015年2月13日 金曜日

 東京商工会議所は2月19日、講演会「誤解だらけの電力問題-電力価格、安定供給、温暖化は今後どうなるか-」を開催する。

 本講演会は、国際環境経済研究所理事・主席研究員の竹内純子氏を講師に招き、電気料金の負担が中小企業経営を左右する大きな要因となっているなかで、日本経済を担う中小企業者に、エネルギー問題の側面から経営をとらえる機会を提供する。

詳細はこちら⇒http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-59409.html

「中小・小規模企業の環境・エネルギー分野における新事業展開支援」セミナーを開催(東京商工会議所)

2015年2月2日 月曜日

 東京商工会議所は「中小・小規模企業の環境・エネルギー分野における新事業展開支援」セミナーを2月26日に開催する。

 本セミナーでは東商が調査した「環境・エネルギー分野」における新事業展開の成功事例、成功させるための要素などを具体的事例をまじえて講演する。

※第1回(午前の部)、第2回(午後の部)で2回開催。(別内容での開催)

詳細はコチラ⇒

   第1回http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-59458.html

   第2回http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-59448.html

   東京商工会議所http://www.tokyo-cci.or.jp/

講演会「水素社会への道~可能性と課題」(東京商工会議所)2月23日(月)14時30~(東京都千代田区)

2015年1月20日 火曜日

東京商工会議所 資源・エネルギー部会主催により講演会「水素社会への道~可能性と課題」を開催する。

【日 時】: 平成27年2月23日(月) 14時30分~16時30分

【場 所】: 丸の内二丁目ビル 3階会議室(千代田区丸の内2-5-1)

【講 師】: 内閣府戦略的イノベーション創造プログラム

        「エネルギーキャリア」サブプログラムディレクター

       住友化学(株)理事 気候変動対応推進室部長   塩沢 文朗 氏

【参加費】:無料

【定 員】:70名

詳細はこちら→http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-59316.html

「経営を効率化するための省エネセミナー」を1月22日に開催(東京商工会議所文京支部)

2014年12月26日 金曜日

 東京商工会議所文京支部は1月22日、「経営を効率化するための省エネセミナー」を開催する。
 本セミナーでは、クール・ネット東京の技術専門員を講師に招いて省エネに関する講義を行うほか、文京区企業省エネ改修事例発表等を予定している。

詳細はこちら⇒http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-59181.html

「第7回省エネセミナー」を11月10日に開催(東京都地球温暖化防止活動推進センター、東京商工会議所)

2014年10月3日 金曜日

 東京都地球温暖化防止活動推進センターと東京商工会議所は11月10日、「第7回省エネセミナー」を開催する。
 本セミナーでは、2016年の電力自由化に備えて、中小規模事業者が知っておくべき情報を分かりやすく講義するとともに、電力小売り事業者選択の際に考慮すべきこと、電力小売事業者選択の前に電力使用状況を最適化するための方策等について、パネルディスカッションを実施する。

詳細はこちら⇒http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-58470.html

「エコ検定(環境社会検定試験)受験対策セミナー」を11月12日に開催(東京商工会議所)

2014年9月12日 金曜日

 東京商工会議所は11月12日、「エコ検定(環境社会検定試験)受験対策セミナー」を開催する。
 エコ検定とは、幅広い知識をもって社会で率先して環境問題に取り組む“人づくり”と、環境と経済を両立させた「持続可能な社会」の促進を目的に、東京商工会議所が実施する検定試験。エコ検定を取得すると、企業の社会的責任(CSR)対応や今後のビジネスの展開に向けて知識を活用できる。また、ISO取得後の継続学習の一環として、社員の意識改革や自己啓発にも役立てることができる。
 本セミナーは、「eco検定一発合格テキスト」等の著書がある鈴木和男氏を講師に迎え、エコ検定合格のためのポイントを1日でカバーする。

詳細はこちら⇒http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-57423.html

環境推進担当者ミーティングの参加者を募集中(東京商工会議所)

2014年8月14日 木曜日

 東京商工会議所は、環境推進担当者ミーティング「全社を巻き込むエコ活動~経営状況や担当者異動にも負けない!!エコ活動を持続する3つのポイント~」の参加者を募集している。本ミーティングでは、社員をエコ活動に巻き込むためのポイントの説明や経営層へのプレゼン体験ワークショップ、事例の解説等を予定している。

詳細はこちら⇒http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-57652.html

「eco検定アワード2013」受賞者決定(東京商工会議所)

2014年3月21日 金曜日

東京商工会議所は、「eco検定アワード2013」(田畑日出男 環境社会検定委員会委員長:いであ株式会社会長)の受賞者を決定した。
eco検定アワードは、模範となるような環境活動を実践しているエコピープル(=eco検定合格者)及びエコユニットの実績を称える事業。そうした活動の顕彰・周知を通じ、より多くの企業や団体、個人の方々に対し、具体的なアクションを起こす参考としてもらうことを目的としている。
年間活動報告書を提出いただいた77のエコユニット及び70名のエコピープルについて審査を実施。審査委員会(審査委員長:高橋誠 日本教育大学院大学教授)による選考の結果、エコユニット部門は9ユニット、エコピープル部門は7名の受賞が決定。
エコユニット大賞はエスペック(大阪府)、エコピープル大賞は林昌明さん(千葉県)。

詳しくはこちら→http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=30619

eco検定新テキスト発行(東京商工会議所)

2014年3月15日 土曜日

~2006年の初版発行以来、初となる全面改訂~
 これまでに延べ33万人が受験しているeco検定のテキストが改訂。2月10日より発売開始。

東京商工会議所では、eco検定のテキストについて、構成・執筆者を一新して全面改訂をおこなった。
2006年に初版を発行して以来、約2年毎に情報のアップデートを中心とする改訂を行ってきたが、最新の科学的知見や最近の環境政策課題などの動向を踏まえ、改訂4版は構成、執筆者も一新して全面改訂した。
構成の見直しにあたっては、上智大学大学院・地球環境学研究科の柳下正治客員教授を委員長とするテキスト作成委員会を新たに組織し、あらためて“いま、エコピープル(=eco検定合格者)が知っておくべきこと”から協議を行った。
大学や高校の授業などでも活用いただける、環境の基礎知識を網羅的・体系的に学習できる“環境学習の入門書”に仕上がっている。

詳細はこちら→http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=30324

「≪eco検定アワード2013顕彰式典イベント≫環境推進担当者交流会」開催(東京商工会議所)3月14日(金)14時~(東京都千代田区)

2014年2月25日 火曜日

≪eco検定アワード2013表彰イベント≫ 環境推進担当者交流会 【参加費無料】

東京商工会議所では、「eco検定アワード2013」を受賞した企業や個人等による環境活動事例発表、及び、環境推進担当者の交流会を実施する。
事例紹介により企業における環境活動のヒントを得られるほか、業種・規模の異なる企業との交流により、課題解決の糸口を共に考えることのできる機会となっている。

〔日 時〕2014年03月14日(金)14時00分~18時45分
〔会 場〕東京商工会議所ビル
〔参加料〕無料
〔定 員〕100名(先着順)
〔テーマ〕【第1部: 表彰式・事例紹介 /14:00~17:00 】
      「eco検定アワード2013」を受賞したエコユニット担当者および
      エコピープルからの、活動内容の発表(プレゼンテーション)
       ※近日中に受賞者発表予定。
     【第2部: 交 流 会 /17:00~18:45 】
      受賞したエコユニットの関係者やエコピープルも参加するティーパーティ
      日頃接することの少ない他社の環境推進担当者と情報交換や課題を共有
      することのできる機会となっている。肩肘張らない雰囲気で人脈の拡大を
      図ることが可能。

★☆ 参加特典 ☆★
  受賞エコユニット・エコピーピルの活動概要をとりまとめた冊子
   「eco検定アワード2013実施報告書」を配布。

詳細はこちら→http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-51881.html

「中国におけるPM2.5に関する説明・相談会」(日本・東京商工会議所)3月14日(金)14時~(東京都千代田区)

2014年2月19日 水曜日

日本商工会議所ならびに東京商工会議所では、微小粒子状物質(PM2.5)への対策について、医師、マスクおび空気清浄機の業界団体、環境省により説明するセミナーを開催する。説明終了後には質疑応答も受け付ける。
近年の中国における深刻な大気汚染、特にPM2.5による健康影響が懸念されており、中国展開を進める企業にとって、駐在員・帯同家族などのPM2.5対策が重要な課題となっていることを受けての開催。

日 時:2014年 3月14 日( 金)14:00~16:00
会 場:東京商工会議所ビル(東京都千代田区丸の内3-2-2) 4階 「東商ホール」
定 員:550名(先着順)
参加費:無料
主 催:環境省、日本 ・東京商工会議所
内容(予定):
(1)PM2.5、大気環境、健康への影響
(2)健康管理
(3)汚染対策
講 師:
・産業医科大 呼吸器内科学講座 迎 寛 教授
・(一社)日本衛生材料工業連合会
・(一社)日本電機工業会
・環境省

詳しくはこちら→http://www.jcci.or.jp/international/china/140314pm2.5seminar.pdf