‘温暖化対策’ タグのついている投稿

「平成26年度 中小規模事業所の温暖化対策セミナー」を3月12日、13日に開催(東京都、クール・ネット東京)

2015年1月26日 月曜日

 東京都及びクール・ネット東京は、省エネ・節電に役立つヒントが得られる「温暖化対策セミナー」の開催を決定し、お申込みの受付を開始した。

 【日 時】:第1回 平成27年3月12日(木)14:00~17:00 

      第2回 平成27年3月13日(金)14:00~17:00   

【場 所】:科学技術館サイエンスホール(東京都千代田区北の丸公園2-1)「竹橋駅or九段下駅から徒歩7分」

【定 員】:各回400名(参加費無料、申込先着順)

詳細はコチラ⇒>http://www.tokyo-co2down.jp/report/warming/measure/

「第2回食品産業もったいない大賞」の応募を受付中(一般社団法人日本有機資源協会)

2014年10月24日 金曜日

 一般社団法人日本有機資源協会は、「第2回食品産業もったいない大賞」の応募を受け付けている。
 本事業は、食品産業の持続可能な発展に向け、地球温暖化・省エネルギー対策である「熱の有効利用」、「運送システムの効率化」、「食品ロスの削減」、「事業者間による連携」、「消費者と連携した取組」等について、顕著な実績をあげている企業、団体および個人を広く表彰するもの。

詳細はこちら⇒http://www.jora.jp/mottainai2/index.html

「エネルギー・温暖化対策に関する補助金等説明会」開催(さいたま商工会議所)4月11日(金)15時半~(埼玉県さいたま市)

2014年3月25日 火曜日

さいたま商工会議所では、平成26年度予算におけるエネルギー・温暖化対策に関する補助金等支援制度についての企業向け説明会を開催する。
エネルギー基本計画から国・県の補助金等支援制度に関する情報を収集できる良い機会となっている。

【日 時】:平成26年4月11日(金)  15:30~17:00
【会 場】:さいたま商工会議所会館総務本部2階ホール
【受講料】:無料
【定 員】:80名
【内 容】:
  1.エネルギー基本計画の概要
  2.エネルギー・温暖化対策に関する補助金等支援制度について
  3.埼玉県の省エネ・省CO2対策に関する補助金等支援制度について

詳細はこちら→http://www.saitamacci.or.jp/SCCI_asp/topix.asp?back_flg=1&tx_code=428

2013年度 「ウォームビズ」について(第4報)(環境省)

2013年12月1日 日曜日

 環境省では、冬の地球温暖化対策「WARM BIZ」(ウォームビズ)の普及啓発の一環として、北海道エリアの様々な主体と連携した「北海道から発信!ウォームビズ大作戦」を実施する。
 本施策では、全国的にも寒さが厳しい北海道で、寒い冬を暖かく快適に乗り切る衣・食・住の知恵や工夫を募集し、快適な冬のライフスタイルを新聞やラジオ、WEBサイト、イベント等を通じて全国に発信し、より多くの主体による取組を推進する。

詳しくはこちら→http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17438

「地球温暖化対策税に関する意見」(4団体連名)を公表

2013年11月19日 火曜日

日本商工会議所は11月19日、日本経済団体連合会、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会とともに、「地球温暖化対策税に関する意見」をとりまとめた。

エネルギーコスト上昇抑制を最優先課題としなければならない現状を踏まえ、来年4月に予定されている税率引き上げの見送り、使途拡大への反対等を要望している。

意見全文は、http://www.jcci.or.jp/20131119iken.pdf  参照。

2013年度 「ウォームビズ」について(第2報)(環境省)

2013年10月26日 土曜日

 環境省では2005年度から、冬の地球温暖化対策の一つとして、暖房時の室温20℃設定で心地良く過ごすことのできるライフスタイル「WARM BIZ」(ウォームビズ)を推進している。
 今年度は、「WARMBIZ + ONE」(ウォームビズ・プラス・ワン)というテーマを設定し、様々な主体と連携して、これまでの「ウォームビズ」の取組に更にもう一つ、楽しく、温かく、快適に過ごすためのアイディアをプラスして訴求することとしている。
 その皮切りとして、ウォームビズ・プロモーション協議会と連携し、10月31日(木)に「ウォームビズ・プラス・ワン」キックオフ・イベント(於:東京都千代田区・丸の内OAZO)が開催される。
 当日は、百貨店各社による「ウォームビズ・プラス・ワン」のライフスタイル提案が行われるほか、全国の百貨店において、空調温度緩和の取組への協力や「ウォームビズ」への参加を呼び掛ける館内放送に協力している中西哲生さん(スポーツジャーナリスト)、土屋アンナさん(モデル・歌手・女優)をゲストに迎え、衣・食・住など様々なシーンで取り組める「ウォームビズ・プラス・ワン」の魅力を発信する。

詳しくはこちら→http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17289

2013年度 「ウォームビズ」について(環境省)

2013年10月9日 水曜日

環境省では2005年度から、冬の地球温暖化対策の一つとして、暖房時の室温20℃設定で心地良く過ごすことのできるライフスタイル「WARM BIZ」(ウォームビズ)を推進している。
 今年度も11月1日から3月31日までをウォームビズ期間とし、エネルギー全般の使い方を見直しながら、各主体が低炭素社会の構築に向けたビジネススタイル・ライフスタイルに変革することを目指し、オフィスや家庭でできる「ウォームビズ」の普及啓発が予定されている。
 今年度は、これまでの「ウォームビズ」の取組に更にもう一つ、楽しく、温かく、快適に過ごすためのアイテムやアイディア、アクション等をプラスして訴求する「WARMBIZ + ONE」(ウォームビズ・プラス・ワン)というテーマを設定し、ライフスタイル全般で「ウォームビズ」の取組が更に拡大するよう、呼び掛けがおこなわれる。
 また、「ウォームビズ」の中で、一人ひとりが暖房を使うのではなく、みんなで暖かいところに集まることでエネルギー消費の削減につなげる「ウォームシェア」が昨年に引き続き呼び掛けられる。

詳しくはこちら→http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17196