‘燃料電池’ タグのついている投稿

「新エネルギー産業参入促進連続講座」を開催(大阪商工会議所)

2015年8月28日 金曜日

大阪商工会議所は、「新エネルギー産業参入促進連続講座」を開催する。

本講座は、新エネルギー分野のビジネスへの中小企業等の円滑な参入促進を目的に、①水素・燃料電池関連分野で先導的な活動に取り組む企業や研究機関などが市場・研究開発動向、課題・展望等を解説する「講演会」、②自社技術の新戦略展開のため、講師である経営コンサルタントの指導を受けながら、ビジネスプランニングを実践的に学ぶ「ワークショップ」を実施する。講演会は平成27年9月14日、10月6日、ワークショップは10月5日、10月28日、11月17日、12月15日、平成28年1月27日に開催する。なお、ワークショップは全5回とも参加することが前提となっている。

詳細はこちら⇒http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201507/D22150914013.html

「燃料電池セミナー in 東京」を11月21日に開催(資源エネルギー庁)

2014年11月14日 金曜日

 資源エネルギー庁は11月21日、「燃料電池セミナー in 東京」を開催する。
 本セミナーは、水素・燃料電池分野の専門家を講師として招き、政策・FCV・水素ステーション・エネファームに関する最新の情報を提供することで、当該分野への参入および普及促進を目的としている。

詳細はこちら⇒http://ostec.seminar-event.info/event/detail.html?id=2

「水素・燃料電池関連産業創造セミナー」を12月1日に開催(大阪商工会議所)

2014年11月13日 木曜日

 大阪商工会議所は12月1日、「水素・燃料電池関連産業創造セミナー」を開催する。
 本セミナーでは、水素・燃料電池を大阪や関西における新たな産業振興の起爆剤にすべく、FCVや水素ステーション等の関連情報を整理し、今後の展望とあわせて説明する。

詳細はこちら⇒http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201410/D22141201016.html

講演「『NEDOが取り組む燃料電池技術開発』と『定置用及びポータブルの燃料電池の国際規格化の動き』」開催(大阪商工会議所)2月14日(金)14時~(大阪府大阪市)

2014年1月20日 月曜日

<第7回機械部会>
「NEDOが取り組む燃料電池技術開発&定置用及びポータブルの燃料電池の国際規格化の動き」

 大阪商工会議所では、第7回機械部会として『NEDOが取り組む燃料電池技術開発』と『定置用及びポータブルの燃料電池の国際規格化の動き』についての講演会を開催する。
 燃料電池は、自動車の駆動源のみならず、住宅やオフィスビルなどさまざまな場所での電気と熱の供給に利活用が図られている。さらに、政府は昨年6月に閣議決定した「日本再興戦略」において2030年には家庭用燃料電池を全世帯の1割にあたる530万台を市場に供給する目標を掲げており、国を挙げて燃料電池の普及に向けた標準化と低コスト化が推し進められている。
 そこで、今後の燃料電池の動向を探るため、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の久保和也氏からNEDOが取り組む燃料電池技術開発について、また、大阪府商工労働部バッテリー戦略研究センターの橋本登氏から定置用及びポータブルの燃料電池の国際規格化の動きについて講演がおこなわれる。

◆日 時:平成26年2月14日(金) 14:00~15:30

◆場 所:大阪商工会議所 6階末広の間

◆講演テーマと講師:
  (1)「NEDOが取り組む燃料電池技術開発〜水素エネルギー社会に向けて」
      独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
      新エネルギー部 燃料電池・水素グループ 主査 久保 和也 氏
  (2)「定置用及びポータブルの燃料電池の国際規格化の動き」
      大阪府商工労働部バッテリー戦略研究センター
      エキスパート 橋本 登 氏

◆参加費: 無料 (参加は大阪商工会議所会員の方に限る)

◆申込締切:平成26年2月7日(金)

詳細はこちら→http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201401/D22140214024.html

「燃料電池セミナー」開催(名古屋商工会議所)2014年2月18日(火)15時~(愛知県名古屋市)

2014年1月16日 木曜日

名古屋商工会議所では、(独)産業技術総合研究所の藤代芳伸氏を講師に招き、災害やアウトドアなどでフレキシブルな利用が期待されるマイクロ固体酸化物形燃料電池(SOFC)の開発動向について解説するセミナーを開催する。
燃料電池は、家庭用から自動車用、さらにはモバイル用まで様々な分野で研究開発が進められており、将来の水素社会の実現に向け今後の普及が大いに期待されている。

〔日 時〕平成26年2月18日(火)  15:00~16:30
〔会 場〕名古屋商工会議所 3階第6会議室
〔内 容〕「マイクロ固体酸化物形燃料電池の研究開発」
       独立行政法人産業技術総合研究所 先端製造プロセス研究部門 
       機能集積モジュール化研究グループ長 藤代 芳伸 氏
〔対 象〕名古屋商工会議所会員
〔参加費〕無料
〔定 員〕60名(先着順)
     
詳細はこちら→http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1312190001

「燃料電池セミナー」開催(名古屋商工会議所)12月16日(月)15時~(愛知県名古屋市)

2013年11月28日 木曜日

名古屋商工会議所では、専門家である名古屋大学教授の日比野高士氏を招き、家庭用電源から自動車分野にも活用可能性のある「固体酸及びアルカリ形燃料電池の研究開発と展望」について解説するセミナーを開催する。
燃料電池は、水素と酸素を化学反応させることにより電気、熱を同時に発生させる高効率システム。現在、家庭用の発電・給湯分野では、少しずつ普及し始めているが、自動車用途としては、トヨタ自動車が2015年に燃料電池車を市場投入する計画など、今後の利用が大いに期待されている。

〔日 時〕平成25年12月16日(月)15:00~16:30
〔会 場〕名古屋商工会議所 3階第6会議室
〔講 師〕名古屋大学大学院 環境学研究科 教授 日比野 高士 氏
〔対 象〕名古屋商工会議所会員
〔参加費〕無料
〔定 員〕60名(先着順)
     
詳細はこちら→http://www.meisho-ecoclub.jp/?meisho_event=1216%e7%87%83%e6%96%99%e9%9b%bb%e6%b1%a0%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85

セミナー「太陽光発電と燃料電池技術の現状と展望」開催(東大阪商工会議所)10月9日(水)14時~(大阪府東大阪市)

2013年9月21日 土曜日

新エネルギー産業分野参入促進セミナー
 太陽光発電と燃料電池技術の現状と展望
  ~ 新エネルギーへの可能性 ~

東大阪商工会議所では、エネルギー産業分野の新たなビジネスチャンスを探るべく、環境関連ビジネスの現状や今後求められる技術等を紹介・解説するセミナーを開催する。

〔日 時〕平成25年10月9日(水) 午後2時~3時30分
〔会 場〕東大阪商工会議所 本所本館 5階501号室
〔講 師〕近畿大学 理工学部 電気電子工学科
      教授 渥美 寿雄 氏
〔参加費〕無料
〔定 員〕30名
〔内 容〕
    ◎太陽光発電技術の現状と今後
    ◎燃料電池の現状と将来性
    ◎その他再生エネルギーの技術動向
    ◎大阪府の新エネルギー産業分野の各種施策について
     (大阪府 商工労働部 新エネルギー産業課 担当者より説明)
     
詳細はこちら→http://www.hocci.or.jp/seminar_event/10_03/20131009seminar.pdf