‘環境共創イニシアチブ’ タグのついている投稿

12月12日に「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金 成果報告会」を開催(環境共創イニシアチブ)

2016年11月30日 水曜日

環境共創イニシアチブは12月12日、「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金 成果報告会」を開催する。

本報告会は、平成23年度から執行されている「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」の活用事例を紹介し、広く共有することを目的に開催される。

同補助金は、工場・事業場等における既設設備・システムの置き換えや、製造プロセスの改善等による省エネ・電力ピーク対策に対し、補助金を交付するもの。なお、本年度の同補助金の公募は終了している。

詳細はこちら⇒https://sii.or.jp/cutback28/conference.html

「平成27年度補正予算 中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の第4次公募開始(資源エネルギー庁)

2016年9月30日 金曜日

政府による省エネルギー支援策の一環として、「平成27年度補正予算 中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の第4次公募が9月30日に開始された。

本補助金は、既に事業活動を営んでいる工場・事業場・店舗等における設備更新を支援するもので、補助対象設備は高効率照明・空調、産業ヒートポンプ、高性能ボイラなど。補助率は補助対象経費の3分の1以内で、補助金額の上限は1事業者あたり2億円(全公募を通じて合算した金額)。上限額の範囲であれば事業所数の制限はなく、1次~3次公募で交付決定を受けた事業所でも、交付決定を受けた補助対象設備と異なる設備区分であれば申請することが可能。

詳細はこちら⇒https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/

平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の公募要領や1次公募日程を公開(資源エネルギー庁)

2016年3月9日 水曜日

資源エネルギー庁は、平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」について、執行団体である一般社団法人環境共創イニシアチブのホームページを通じて、公募説明会の開催日程や公募要領、1次公募日程など各種情報を公開している。

1次公募期間は平成28年3月22日(火)から4月22日(金。17時必着)。1次公募の交付決定は、先着順ではなく6月上旬に一括して行う予定。

本補助金は、中小企業等の省エネ効果が高い設備への更新を重点的に支援するため、政府が昨年7月に決定した「長期エネルギー需給見通し」(エネルギーミックス)で、省エネ量の根拠となった産業・業務用の設備機器を対象に財政措置するもの。

詳細はこちら⇒https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/

定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金(一般社団法人環境共創イニシアチブ)

2014年3月13日 木曜日

~電力ピーク対策や非常用電源確保などに活用できます~
 平成25年度補正予算「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」の公募について(予告)

 本事業は、電力需給対策の一環として、一般家庭及び事業所等で定置用リチウムイオン蓄電池(以下、「蓄電システム」という。)の導入に際し、設置する機器及び付帯設備費用を補助し、電力使用の合理化の取り組みを促進することを目的とする。公募説明会も開催される。

 【補助対象機器】
一般社団法人 環境共創イニシアチブ(以下、「SII」という。)が補助対象機器として認めたリチウムイオン蓄電システム

【補助対象者】
○個人(個人事業主含む)
○法人
※リース等により設置する場合は、所有権者となる事業者と共同で申請してください。

【補助額(補助率)】
○蓄電システム購入金額と、機器毎に定められた目標価格との差額の2/3以内

【補助上限額】
○個人・法人 …1住宅あたり上限100万円
○法人 …1事業所あたり上限1億円

【公募期間】
 (1)予約申請受付開始 平成26年3月17日(月)(予定)
 (2)交付申請受付開始 平成26年3月17日(月)(予定)

【補助金申請方法】
『予約申請』 と 『交付申請』 の2段階
 (1)『予約申請』 は、契約・購入、設置前に「補助金予約申請書」(以下、「予約申請書」という。)をSIIへ提出し、SIIから「予約決定通知書」を受領してください。
 (2)『交付申請』 は、補助対象機器の設置・引き渡しの完了、及び補助対象費用の支払いが完了した後、「交付申請書 兼完了報告書 兼取得財産等明細表」(以下、「交付申請書」という。)をSIIへ提出し、SIIから「交付決定通知書」を受領してください。

詳細はこちら→http://sii.or.jp/lithium_ion25r/first_public.html

エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(BEMS)(一般社団法人環境共創イニシアチブ)

2013年7月25日 木曜日

一般社団法人 環境共創イニシアチブは、BEMSアグリゲータからBEMSを導入し、1年以上のエネルギー管理支援サービスの契約を行う場合、一定の条件をみたすことでBEMS導入費用の一部についての補助をおこなっている。
本事業は、中小ビル等の高圧小口の電力需要家におけるBEMSの導入を促進し、エネルギー使用の効率化および電力需要の抑制をはかることにより、無理のない節電を進め、電力消費量の削減を図ることを目的としている。

※BEMS(Building Energy Management System)とは、ビル等の建物内で使用する電力使用量等を計測蓄積し、導入拠点や遠隔での「見える化」を図り、空調・照明設備等の接続機器の制御やデマンドピークを抑制・制御する機能等を有するエネルギー管理システムのこと。

【公募期間】平成24年4月27日~平成26年3月31日

【補助率】
補助対象経費の区分に対し、補助対象システムの登録時に機能に応じて決定した補助率を乗じて得られた額の合計について、補助上限額の範囲で補助する。

補助対象経費区分 1/3の機能を
満たすシステム
1/2の機能を
満たすシステム
補助率 補助率
設備費 1/3以内 1/2以内
工事費 1/3以内
上限額※ 170万円 250万円

 

詳細はこちら→http://sii.or.jp/bems/first.html