‘環境再生保全機構’ タグのついている投稿

12月10日に「平成28年度地球環境基金活動報告会」を開催(環境再生保全機構)

2016年11月11日 金曜日

独立行政法人環境再生保全機構は12月10日、平成28年度地球環境基金活動報告会を開催する。

本報告会では、地球環境基金の助成を受けているNGO・NPOの活動報告や、人材育成事業である「若手プロジェクトリーダー育成推進費」により研修を受講しプロジェクトを遂行してきた若手担当者による成果発表、NGO・NPOおよび企業のCSR担当者と意見交換できる交流会等を予定している。

地球環境基金とは、国と民間の双方からの資金拠出に基づいて基金を設け、その運用益等をもってNGO・NPOによる環境保全活動に対して助成等を行うもの。

詳細はこちら⇒http://www.erca.go.jp/jfge/training/earth/main.html

環境NGO・NPOの環境保全活動を支援(環境再生保全機構)

2016年6月13日 月曜日

独立行政法人環境再生保全機構が実施する地球環境基金は、環境NGO・NPOに対して助成金を交付し、国内外の様々な環境保全活動を支援している。自然保護・保全・復元、森林保全・緑化、地球温暖化防止、総合環境教育など10分野を対象として、1993年の創設以降、国内外の団体に対して延べ4211件、計約143億円の助成を行った。

上記の取り組みに加え、2015年度には「地球環境基金企業協働プロジェクト」を開始した。同プロジェクトは、寄付を行う企業や団体が助成の対象を特定でき、さらに寄付をした企業・団体名が公表される仕組み。

 

詳細は、地球環境基金に関する以下のリンク先を参照。

①環境再生保全機構ホームページhttps://www.erca.go.jp/jfge/

②「月刊石垣」(平成28年6月号)掲載記事http://www.jcci.or.jp/sangyo2/0613tikyuukankyoukikin.pdf

「環境NGO・NPO活動報告会」およびシンポジウム「スポーツ×環境保全活動~環境にやさしい東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会をめざして~」を開催(環境再生保全機構)

2015年11月13日 金曜日

環境再生保全機構は、12月11日に「環境NGO・NPO活動報告会」、12日にシンポジウム「スポーツ×環境保全活動~環境にやさしい東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会をめざして~」を開催する。

同報告会では、地球環境基金の助成団体が自然保護、地球温暖化防止など様々な分野で実践した3年間の助成活動の成果を発表する。なお、地球環境基金とは、民間団体による環境保全活動を支援するため、国と民間の資金拠出により設けられた基金で、環境再生保全機構が管理している。

同シンポジウムは、環境NGO・NPOと東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が、東京オリンピック・パラリンピックに向けた市民参加による環境保全のムーブメント等について意見交換するもの。

詳細はこちら⇒http://www.erca.go.jp/jfge/training/earth/index.html

「環境NGO・NPOとCSR担当者の交流会」を2月24日に開催(環境再生保全機構)

2015年2月6日 金曜日

 環境再生保全機構は2月24日、「環境NGO・NPOとCSR担当者の交流会」を開催する。

 本交流会は、NGO・NPO、企業の社会貢献担当者、CSR担当者等を対象に、NGO・NPOと企業との連携協働について今後の可能性を探ることを目的に開催する。当日は、NGO・NPO2団体および企業2社から講演者を招き、事例紹介、講演者同士のトークセッション、参加者の質問を講演者が回答するフロアディスカッション等を予定している。

詳細はこちら⇒http://www.epc.or.jp/news/index.php?page=article&storyid=74

環境NGO・NPOとCSR担当者の交流会「サプライチェーンに対するサステイナビリティ診断ツール」開催(環境再生保全機構)2月5日(水)18時~(東京都渋谷区)

2014年1月22日 水曜日

環境NGO・NPOとCSR担当者の交流会
「サプライチェーンに対するサステイナビリティ診断ツール」
 主催:(独)環境再生保全機構

ISO26000の発行以降、サプライチェーンにおけるサステイナビリティへの関心は、大企業を中心に高まりを見せている。そこで今回は、「中小企業のサステイナビリティ診断ツール」のドラフト版を作成、複数の企業で実証実験を行っているNPO法人環境経営学会を講師に招き、診断ツールの概要や背景について解説が行われる。また、実際にサプライチェーンのサステイナビリティに取組まれている企業を招き、本ツールの活用が企業に与えると予測される効果や課題についてディスカッションが行われる。

〇日 時:平成26年2月5日(水)18:00~20:00(交流会~21:00) 
〇場 所:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)セミナースペース
        (渋谷区 国連大学1F http://www.geoc.jp/access
〇講演:川村雅彦氏
    NPO法人 環境経営学会/株式会社ニッセイ基礎研究所
○話題提供者:畑中敦伸氏
    イオン株式会社 グループ環境・社会貢献部 
○パネリスト:NPO法人環境経営学会 会長 後藤敏彦氏
       一般財団法人CSOネットワーク 事務局長・理事  黒田かをり氏
〇対 象:関心のあるNPO、企業の社会貢献担当者、CSR担当者等 
〇参加費:無料
〇定 員:40名(先着順)
〇申込み:申し込みはこちら:http://www.epc.or.jp/inquiry/index.php?form_id=17
〇主 催:独立行政法人 環境再生保全機構
  共 催:一般社団法人 環境パートナーシップ会議

「サプライチェーンとCSR~サプライチェーン分科会からの提案~」開催(環境再生保全機構)10月29日(火)18時~(東京都渋谷区)

2013年9月27日 金曜日

独立行政法人 環境再生保全機構は、一般社団法人環境パートナーシップ会議とともに、環境NGO・NPOとCSR担当者の交流会を開催する。一般社団法人グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワークのサプライチェーン分科会で発表予定の提案をもとに、サプライチェーンとCSRにおける課題と展望についてのディスカッションが行われる。ディスカッション後には、交流会が予定されている。

〇日 時:平成25年10月29日(火)18:00~20:00(交流会~21:00) 
〇場 所:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)セミナースペース 
     (渋谷区 国連大学1F http://www.geoc.jp/access
〇話題提供者:株式会社 ニコン 
       ビジネススタッフセンター調達・工務部付 大塚正治氏
       一般社団法人グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク 
       事務局長 名取俊英氏 
○パネリスト:一般社団法人 環境パートナーシップ会議 理事 後藤敏彦氏
       一般財団法人CSOネットワーク 事務局長・理事  黒田かをり氏
〇対 象:関心のあるNPO、企業の社会貢献担当者、CSR担当者等 
〇参加費:無料
〇定 員:50名(先着順)
〇スケジュール:
    18:00 主催者あいさつ
    18:10 グローバルコンパクトについて
    18:25 サプライチェーン分科会の取組について
    19:10 ディスカッション「サプライチェーンとCSRにおける課題と展望」
    19:50 まとめ
    20:00 懇親会 
    21:00 終了
〇主 催:独立行政法人 環境再生保全機構
     一般社団法人 環境パートナーシップ会議

詳細はこちら→http://www.epc.or.jp/news/index.php?page=article&storyid=49
          (申込み:http://www.epc.or.jp/inquiry/?form_id=16

「生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組事例の募集」について(環境省)

2013年1月16日 水曜日

 環境省は、事業者による生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組の促進に向けた施策展開のための基礎資料とするため、「生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組事例」を募集する。
 環境省では、事例をとりまとめ、その概要を公表するとともに、特に先進的、模範的と考えられる取組については、広く情報提供を行う予定。

募集期間 は平成25年1月10日(木)から1月31日(木)まで

詳細はこちらから→http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16180

環境NGO・NPOとCSR担当者の交流会「グリーンサプライチェーン構築への取組み」開催(環境再生保全機構)2月15日(金)18時~(東京都渋谷区)

2013年1月16日 水曜日

グリーンサプライチェーンとは、製品が環境に及ぼす影響(負荷)を低減するプロセスです。企業が製品をつくる過程でどのような取組を行い、また課題を抱えているかを学びつつ、企業とNPOが連携するポイントを探る交流会を開催する。

〇日 時:平成25年2月15日(金)18:00~20:00(懇親会~21:00) 
〇場 所:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC) 
     (渋谷区 国連大学1F http://www.geoc.jp/access
〇話題提供者:富士ゼロックス株式会社 CSR部   野村浩一氏
       東アジア情報発伝所          廣瀬稔也氏
       CSOネットワーク 事務局長・理事  黒田かをり氏
〇対 象:関心のあるNPO、事業者 
〇参加費:無料
〇定 員:40名(先着順)
〇主 催:独立行政法人 環境再生保全機構
     一般社団法人 環境パートナーシップ会議
〇後 援:社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク(NNネット)
 
  詳細はこちら→http://www.epc.or.jp/news/index.php?page=article&storyid=38
  お申込みはこちら→http://www.epc.or.jp/inquiry/?form_id=14