‘産業廃棄物’ タグのついている投稿

「産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会」および「特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会」を開催(日本産業廃棄物処理振興センター)

2017年3月3日 金曜日

日本産業廃棄物処理振興センターは、4月~5月に開催する「産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会(新規、更新)」および「特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会」の開催日程を公表した。

「産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会(新規、更新)」は、廃棄物処理法に基づき、産業廃棄物または特別管理産業廃棄物処理業の許可を新たに受けようとする方や、許可を既に受けており、許可の期限が到来した後も継続して、業の更新許可を受けようとする方などが、産業廃棄物の適正な処理を行うために必要な専門的知識と技能を習得することを目的として開催するもの。

「特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会」は、廃棄物処理法に定められている特別管理産業廃棄物管理責任者になろうとする方などが、特別管理産業廃棄物の管理全般にわたる業務を適切に遂行するために必要な知識を習得することを目的として開催するもの。

詳細はこちら⇒http://www.jwnet.or.jp/workshop/news.html#1

1月~3月に「電子マニフェスト導入実務研修会」を開催(日本産業廃棄物処理振興センター)

2016年12月19日 月曜日

日本産業廃棄物処理振興センターは1月~3月に、全国9か所で電子マニフェスト導入実務研修会を開催する。

本研修会では、電子マニフェストの仕組みやメリット、導入事例等について説明を予定している。

マニフェスト制度とは、産業廃棄物の排出事業者が、収集運搬業者、処分業者に委託した産業廃棄物の処理の流れを自ら把握することにより、不法投棄の防止・適正処理の推進を目的とした制度。排出事業者は、マニフェスト(電子か紙)を使用して、委託した産業廃棄物が最終処分まで適正に処理されたかどうか確認する義務があり、マニフェストを使用しないと罰則の対象となる。電子マニフェストは、紙のマニフェストと比較すると事務処理の効率化や法令順守の徹底が図れる等のメリットがある。

詳細はこちら⇒http://www.jwnet.or.jp/jwnet/seminar/event2015.html#2-1

産業廃棄物マネジメント研修会を開催(日本産業廃棄物処理振興センター)

2016年7月28日 木曜日

公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターは、産業廃棄物マネジメント研修会を開催する。

実務担当者を対象とする「基礎コース」は、平成28年8月から平成29年1月にかけて6か所(仙台、東京、名古屋、京都、広島、鹿児島)で開催し、廃棄物処理法の基礎、産業廃棄物管理の実務(委託契約、マニフェスト等)などについて説明を予定している。

管理・監督責任者を対象とする「管理コース」は、平成28年9月から平成29年1月にかけて3カ所(東京、名古屋、神戸)で開催し、排出事業者責任と行政処分・罰則、企業における廃棄物リスクマネジメントなどについて説明を予定している。

詳細は以下を参照。

基礎コースhttp://www.jwnet.or.jp/workshop/info_basic.html

管理コースhttp://www.jwnet.or.jp/workshop/info_management.html

「産業廃棄物・汚染土壌排出管理者講習会」を開催(公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団)

2015年8月17日 月曜日

公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団は、「産業廃棄物・汚染土壌排出管理者講習会」を開催する。

本講習会は、新築・解体・リフォーム・設備・内装・掘削工事など、広く建設現場に従事する方々を対象としており、有害廃棄物による健康被害や不法投棄などのトラブルを防ぐための情報を提供する。①産業廃棄物コースおよび②残土・汚染土コースの2種類のコースを開催し、今後の開催予定日は、①産業廃棄物コースは平成27年10月23日、12月11日、平成28年2月12日、3月11日、②残土・汚染土コースは平成27年9月17日、11月12日、平成28年2月25日。

詳細はこちら⇒http://www.sanpainet.or.jp/service/service06_1.html

「排出企業を対象にした産業廃棄物マネジメント研修会(基礎コース、管理コース)」への参加者を募集中(日本産業廃棄物処理振興センター)

2015年7月7日 火曜日

公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターは、「排出企業を対象にした産業廃棄物マネジメント研修会(基礎コース、管理コース)」への参加申込みを受け付けている。昨今、産業廃棄物の排出事業者責任が強化されるとともに、企業の社会的責任(CSR)が強く求められている。また、企業において産業廃棄物の処理に携わる方々が、廃棄物処理法の理解を深めていただくことがますます重要になっている。本研修会では、産業廃棄物の委託処理の実務に必要な委託契約やマニフェスト運用等の基礎知識とポイントを、行政経験豊富な講師が解説する。

基礎コースは6地域(札幌市、東京、名古屋市、京都市、神戸市、岡山市)で計8回、管理コースは3地域(東京、名古屋市、神戸市)で計4回開催予定。受講料は各回6,000円(消費税、テキスト代含む)。

詳細は、以下を参照。

 

管理コースhttp://www.jwnet.or.jp/workshop/info_management.html

基礎コースhttp://www.jwnet.or.jp/workshop/info_basic.html

 

公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターhttp://www.jwnet.or.jp/index.shtml

日商環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/

平成25年度京都府産業廃棄物発生抑制等促進事業費補助事業(一般社団法人京都府産業廃棄物3R支援センター)(京都府)

2013年4月16日 火曜日

 

 一般社団法人京都府産業廃棄物3R支援センターでは、「平成25年度京都府産業廃棄物発生抑制等促進事業費補助事業」の募集を開始した。

詳細はこちらhttp://www.kyoto-3rbiz.org/subside.html

「排出企業を対象にした産業廃棄物マネジメント研修会(基礎コース)」開催(日本産業廃棄物処理振興センター)

2013年1月10日 木曜日

公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター主催による「排出企業を対象にした産業廃棄物マネジメント研修会(基礎コース)」を東京の秋葉原UDXで1月29日(火)に開催する。
企業の事業活動に伴って排出される産業廃棄物のほとんどが、自ら処理するのでなく、処理業者に委託して処理されている。
このため、各企業の産業廃棄物担当者にとって、産業廃棄物やその処理の委託に関する法令の知識が不可欠なものとなっている。
本研修会は、産業廃棄物とその処理の委託に関する規定を解説するとともに、委託の相手方である処理業者に関する規定や処理業者が行う処理に関する規定についても、排出事業者にとって必要な範囲で解説するもの。

詳細・申込はこちら
http://www.jwnet.or.jp/workshop/info_basic.html

「排出事業者を対象にした産業廃棄物マネジメント研修会」開催(日本産業廃棄物処理振興センター)

2012年10月26日 金曜日

公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター主催による「排出事業者を対象にした産業廃棄物マネジメント研修会」を開催する。
企業の社会的責任(CSR)が強く求められ、かつ排出事業者責任がますます強化される中、今、産業廃棄物について、以下の対応が求められている。

①産業廃棄物処理の適法性の確保(コンプライアンス)
②産業廃棄物の再生利用(リサイクル)への取組み
③排出抑制など環境負荷の低減

本件は、産業廃棄物の適正管理を通じ、これら社会的ニーズへの取組みを目的とした研修会。
対象は排出企業の産業廃棄物処理の管理・監督責任者等。

詳細はこちら http://www.jwnet.or.jp/event/seminar.shtml
(パンフレット http://www.jwnet.or.jp/event/H24_management.pdf
日商環境ナビ http://eco.jcci.or.jp/