‘視察’ タグのついている投稿

日商・東商合同で柏崎刈羽原子力発電所を視察

2017年3月21日 火曜日

日本商工会議所は3月8日、東京商工会議所と合同で東京電力柏崎刈羽原子力発電所を視察。エネルギー・環境委員会の北村雅良共同委員長(電源開発㈱代表取締役会長)や矢尾宏共同委員長(三菱マテリアル㈱取締役会長)、エネルギー・環境専門委員会の古手川保正委員(津久見商工会議所会頭)ら24名が参加した。

当日は、東京電力幹部から同発電所の概要や東日本大震災後の新規制基準への対応状況等について説明を受けた後、新規制基準への審査を申請した6・7号機の原子炉建屋、7号機の原子炉格納容器、津波対策として海抜5メートルの地上に設置した高さ10メートルの防潮堤、免震重要棟などを視察した。

北村共同委員長と矢尾共同委員長は、発電所視察に先立ち柏崎商工会議所を訪問して正副会頭と懇談。北村共同委員長は電気が需要家に届くまでの現場の努力に対する理解促進の必要性に触れ、また矢尾共同委員長は長きにわたり首都圏への電力供給を支える地元関係者への謝意を表明した。

 

東京電力との意見交換で挨拶する北村委員長

7号機「原子炉格納容器」内部の主蒸気逃し安全弁を見学

 

 

薩摩川内市を訪問し、川内原子力発電所視察や川内商工会議所との懇談会を開催

2015年12月11日 金曜日

日本商工会議所は11月26日から27日にかけて鹿児島県の薩摩川内市を訪問し、九州電力川内原子力発電所を視察するとともに、川内商工会議所幹部との懇談会を開催した。

本視察・懇談会は東京商工会議所と合同で開催。日商エネルギー・環境委員会委員長で神戸商工会議所の大橋忠晴会頭、同副委員長で柏崎商工会議所の西川正男会頭をはじめ、東商エネルギー・環境委員会の委員も含め合計20名が参加した。

川内原発の視察では、九州電力幹部から厳しい新規制基準への適合性審査をクリアし、地元自治体の了承も得て、営業運転再開に至るまでの取り組み等について説明を受けるとともに、使用済み核燃料プールや新規制基準対応の緊急時対策所、非常用ディーゼル発電機燃料油貯蔵タンク、組み立て式水槽の訓練等を視察した。

川内商工会議所との懇談会では、山元浩義会頭をはじめ幹部から、川内原発運転再開までの地元経済界の取り組み等について説明を受けた。意見交換では、再生可能エネルギーと原子力発電の両方を含む電源のベストミックスの検討が必要との意見が出されたほか、地元市民への理解促進活動や今後の地域活性化の方向性等について、活発な意見交換が行われた。

説明

川内原発の中央制御室で説明を聴く神戸商工会議所の大橋会頭(中央)ら参加者

西川会頭

懇談会に臨む柏崎商工会議所の西川会頭(右)

山本会頭

挨拶する川内商工会議所の山元会頭(右)ら同所幹部

三村会頭が東京電力柏崎刈羽原子力発電所を視察(4月14日)

2015年4月20日 月曜日

総合訓練が行われた免震重要棟で説明を受ける三村会頭(左から4人目。東京電力株式会社提供)

 

 日本商工会議所の三村明夫会頭は4月14日、東京電力柏崎刈羽原子力発電所を視察した。

 視察の冒頭、東京電力株式会社の廣瀬直己社長から、「福島第一原子力発電所の事故発生から4年1カ月が経過、未だに多くの方々にご迷惑をおかけしている。あのような事故を二度と起こさないため、当発電所では常日頃から耐震工事・津波対策等を行っており、またソフト面の安全対策として、事故を想定した総合訓練等を行っている」との説明を受けた。

 その後、同発電所の安全対策について説明を受け、続いて、防潮堤や発電所建屋内、事故を想定した訓練の様子等を視察した。

 三村会頭からは、「柏崎刈羽原子力発電所が首都圏に電気を送り続けて30年。地元の方々に感謝している」「東日本大震災以降の電気料金上昇は特に中小企業への影響が大きく、安全が確認された原子力発電所の運転再開を訴えていきたい」との発言があった。

名商ecoクラブ「環境先進中小製造業・視察会」開催(名古屋商工会議所)12月20日(木)14時~(愛知県)

2012年12月7日 金曜日

名古屋商工会議所では、環境マネジメントシステムを活用して、省エネ、省資源、環境教育などに社内一丸となって取り組んでいる先進的な中小製造業の視察会を開催する。

〔日 時〕平成24年12月20日(木)14:00~15:30
      ※13:45 名鉄・三河線「若林」駅・集合
〔参加料〕無料
〔定 員〕25名(先着順)
〔対 象〕名商エコクラブ会員
〔視察先〕「友新精機㈱」 豊田市前林町立圦12番地5
      ・自動車部品の製造及び金型部品の機械加工
      ・資本金1000万円、従業員数66名
      ・省エネ、省コストにより年間450万円以上の経費削減。
      ・CO2排出量を年間41.3%削減。
     
詳細はこちら→http://www.meisho-ecoclub.jp/event/show/id/jiua3dnuns