‘J-クレジット制度’ タグのついている投稿

「J-クレジット制度活用セミナー」開催(関東経済産業局)2~3月 関東各地

2014年2月15日 土曜日

【関東地区】「J-クレジット制度活用セミナー」
~中小企業における省エネ投資等を促進し、温暖化対策を進めるためのセミナーです~

 関東経済産業局では、平成25年4月から開始した国の温暖化対策制度である「J-クレジット制度※」についての活用セミナーを開催する。
 地球温暖化やエネルギー需給問題が深刻化する中、温暖化対策のツールとして経済産業省所管の国内クレジット制度と環境省所管のJ-VER制度を発展的に統合した、J-クレジット制度の活用・推進が期待されている。
  本セミナーでは制度内容と活用方法について、具体例を交えながら説明するとともに、平成26年度の国のエネルギー関連予算についても、最新の情報が提供される。

※J-クレジット制度とは
 J-クレジット制度は、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度。

【セミナープログラム予定】
(1)J-クレジット制度について   (関東経済産業局)
(2)J-クレジット制度支援事業とJ-クレジットの活用について (環境経済株式会社)
(3)各地における事例紹介   (地域の企業より)
(4)平成26年度エネルギー・温暖化対策関連予算について (関東経済産業局)

【日時と会場】
2/21(金)14:00~16:00
 埼玉会場(さいたま新都心合同庁舎1号館)

2/24(月)14:00~16:00
 静岡会場(静岡市産学交流センター)

2/26(水)14:00~16:00
 千葉会場(船橋商工会議所)

3/3(月)14:00~16:00 【すでに申込締切済】
 東京会場(銀座ブロッサム中央会館)
 
3/4(火)14:30~16:30
 山梨会場(かいてらす2F 大会議室)
 
3/7(金)14:00~16:30
 栃木会場(栃木県庁本館)
 
3/12(水)14:00~16:00
 長野会場(JA長野県ビル)

詳しくは、環境経済株式会社(関東経済産業局委託先)のホームページをご覧ください。
http://secure.cv-server.net/j-credit-seminar2013/

「『J-クレジット制度』『エネルギー関連支援策』説明会」開催(近畿経済産業局)2月17日(月)滋賀県大津市他

2014年2月7日 金曜日

近畿経済産業局では、「J-クレジット制度」や最新の「エネルギー関連支援策」の説明会を開催する。中小企業・小規模事業者にとっても重要な企業・商品・サービスPR等にも有効な方法として注目の高まるJ-クレジット制度に加え、「エネルギー関連施策」の最新情報を得られる機会となっている。

<滋賀会場>
[日時]平成26年2月17日(月) 14:30~16:30
[場所]大津市ふれあいプラザ 大会議室(滋賀県大津市)   [定員]50名

<和歌山会場>
[日時]平成26年2月19日(水) 9:45~11:45
[場所]和歌山県民文化会館 特別会議室B(和歌山県和歌山市)[定員]50名

<奈良会場>
[日時]平成26年3月3日(月) 14:00~16:00
[場所]奈良県中小企業会館 小会議室(奈良県奈良市)    [定員]40名

<福井会場>
[日時]平成26年3月4日(火) 14:30~16:30
[場所]福井市地域交流プラザ 研修室602(福井県福井市)   [定員]40名
   
*各会場とも、参加費は無料

詳しくはこちら→http://www.kansai.meti.go.jp/3-9enetai/cdm/1402/setsumeikai.html

Jクレジット制度活用セミナー開催(経済産業省)2月5日新潟他

2014年1月22日 水曜日

 

J-クレジット制度活用セミナー

~ 新たな制度の活用で更なる温室効果ガス削減を ~

 

主催:経済産業局 関東経済産業局

 

 関東経済産業局では、平成254月から開始した「J-クレジット制度」についての活用セミナーを開催する。

地球温暖化やエネルギー需給問題が深刻化する中、民生部門、特に中小企業等において省エネルギーの取組を進めることにより、温暖化対策のみならず、エネル

ギー使用料金の高騰に対抗し、業務改善の糸口とすることが可能となる。

そのためのツールとして、経済産業省所管の国内クレジット制度と環境省所管のJ-VER制度を発展的に統合した、J-クレジット制度の活用・推進が期待されている。

本セミナーでは制度内容と、活用方法について、具体例を交えながら説明するとともに、平成26年度の国のエネルギー関連予算につきましても、最新の情報をお知らせする。

 

対象者:事業者等

参加費:無料

 

<開催日時・場所>

2/5(水) 新潟 14001600(開場1330~)

新潟ユニゾンプラザ5F 中研修室(新潟市中央区上所2-2-2        

 

2/7(金) 群馬 14001600(開場1330~)

群馬県庁2階ビジターセンター(前橋市大手町1-1-1

 

2/12(水) 茨城  14001600(開場1330~)        

つくば国際会議場4F 小会議室405(つくば市竹園2-20-3

 

2/14(金) 神奈川  14001600(開場1330~)     

神奈川中小企業センタービル14F多目的ホール(横浜市中区尾上町5-80     

 

2/21(金) 埼玉  14001600(開場1330~)

さいたま新都心合同庁舎1号館1階多目的ホール(さいたま市中央区新都心1番地1  

 

2/24(月) 静岡  14001600(開場1330~)

静岡市産学交流センター7F  大会議室(静岡市葵区御幸町3-21ベガサート7F

       

2/26(水) 千葉  14001600(開場1330~)        

船橋商工会議所6F 大ホール(船橋市本町1-10-10

 

3/3(月) 東京 14001600(開場1330~)

銀座ブロッサム中央会館7階 マーガレット(中央区銀座2-15-6

 

3/4(火) 山梨 14301630(開場1400~)

かいてらす2F 大会議室(甲府市東光寺3-13-25

 

3/7(金) 栃木 14001630(開場1330~)

栃木県庁本館6F 大会議室1(宇都宮市塙田1-1-20

 

3/12(水)長野 14001600(開場1330~)

JA長野県ビル1212C会議室(長野市大字南長野北石堂町1777-3

 

 

<主なプログラム(予定)

 

(1) J-クレジット制度について (関東経済産業局)

(2) J-クレジット制度支援事業とJ-クレジットの活用について

   (環境経済株式会社)

(3) 県内(都内)における事例 ※各開催会場によって内容が異なる。

(4) 平成26年度エネルギー・温暖化対策関連 予算について (関東経済産業局)

 

<申し込み方法>

HPでのお申し込み

 http://secure.cv-server.net/j-credit-seminar2013/

 

FAXでのお申し込み

 03-6228-6852 環境経済株式会社

<問い合わせ先>

 

・セミナーのお申し込みについて

 セミナー事務局:環境経済株式会社(関東経済産業局委託先)

  TEL03-6228-6850 FAX03-6228-6852

 

・セミナー全般について 

 関東経済産業局 資源エネルギー環境部 総合エネルギー広報室

  TEL048-600-0356

「ENEX2014」出展について(関東経済産業局)1月29日(水)~31日(金)(東京ビッグサイト)

2014年1月19日 日曜日

  省エネルギー・新エネルギー分野の総合展示会「ENEX2014」が開催される。本イベントはビル・オフィス、工場などの省エネルギー・節電対策に関する展示や、最新技術に関するセミナー、表彰式などを併催した総合エネルギーフォーラムとなっている。
 関東経済産業局は、関東地方環境事務所とともに、「関東地域エネルギー・温暖化対策推進会議」として出展する。出展ブースでは、国の新エネ・省エネに関する支援施策等を含めたエネルギー・温暖化対策関係全般について紹介が行われる。
 さらに、期間中行われます国際省エネルギーカンファレンスにおいて、同局によるセミナーも行われる。

●2014年1月29日(水) 10:30~11:30 セミナールームC
 「J-クレジット制度の活用と事例について」
●2014年1月30日(木) 10:30~11:30 セミナールームC
 「省エネルギー政策の最近の動向について」
参加費は無料です。事前登録制。

<<開催概要>>

【名称】ENEX2014-第38回地球環境とエネルギーの調和展-/ Smart Energy Japan 2014

【日時】2014年1月29日(水)~31日(金) 10:00~17:00

【場所】東京ビッグサイト 東3ホール

【参加費】無料(事前登録制)

【主催】
 ○ENEX2014:一般財団法人省エネルギーセンター
 ○Smart Energy Japan 2014:株式会社ICSコンベンションデザイン

■併催されるイベント
 ・国際省エネルギーカンファレンス
 ・エネマネハウス2014
 ・ZigBee フォーラム in 東京 
   ~ スマート社会のグローバルスタンダード ZigBee の最新動向 ~

■出展対象分野
【ENEX 2014】
 ・省エネ機器・設備・システム
 ・エネルギーマネジメント
 ・再生可能エネルギー
 ・保守・管理、運用、メンテナンス、サービス
 ・エコ、建築・建材
【Smart Energy Japan 2014】
 ・社会インフラ
 ・IT、情報・通信、制御技術
 ・エネルギー生成/貯蔵/変換/供給
 ・エネルギー機器・システム開発
 ・パワーエレクトロニクス

詳しくはENEX2014ホームページもご参照ください。
 http://www.low-cf.jp/index.html