‘イベント’ タグのついている投稿

「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン視察研修会」開催(町田商工会議所)3月18日(火)(東京都町田市)

2014年3月10日 月曜日

町田商工会議所 不動産業部会では、官民共同で推進される環境配慮型街づくり事業として、国土交通省「平成25年度第1回住宅・建築物省CO2先導事業」に採択された「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」を視察する。住宅の基本性能を高めるため、先進のスマート技術を導入した創エネ・省エネ・蓄エネの住まいで、今春の街開き前に次世代のライフスタイルを見学できる。
あわせて、通常は入ることができない「松下政経塾」の見学や「テラスモール湘南」(ショッピングモール)でショッピング等も行程に含まれる。

〔日 時〕平成26年3月18日(火)
     8:30~18:30(町田集合・解散)
〔参加料〕2,000円
〔定 員〕40名(先着順)
     
詳細はこちら→http://www.machida-cci.or.jp/info/article/%E3%80%8CFujisawa%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3%E8%A6%96%E5%AF%9F%E7%A0%94%E4%BF%AE%E4%BC%9A%E3%80%8D

「環境ビジネスを考える交流会」開催(茨木商工会議所)3月25日(火)15時~(大阪府茨木市)

2014年3月6日 木曜日

茨木商工会議所では、スマート(グリッド)ビジネス推進事業の一環として、環境ビジネスを考える交流会を開催する。
北摂地区の商工会議所では、今までに数々の環境関連事業を立ち上げ、実施してきた。これらの事業の中から、「強みを繋ぐ」をテーマに環境に関する活動を見いだし、広く「共感」頂けるビジネスを探すことを目的としている。

〔日 時〕平成26年3月25日(火) 15:00~17:00
〔会 場〕茨木商工会議所 2階会議室
〔参加料〕無料
〔定 員〕30名(定員になり次第〆切)
〔内 容〕
   大阪府スマートエネルギーパートナーズ事業について
     大阪府商工労働部 成長産業振興室 新エネルギー産業課
      環境技術産業グループ 多田佳子氏
   茨木商工会議所の活動及び成果について
     茨木商工会議所 中小企業相談所 地域振興課 職員
   各参加事業者様の情報交換について
     参加頂いた事業者様に、自社の「強み」と事業内容を数分で紹介頂きます。
   名刺交換交流会
      全員参加の名刺交換交流会を行い、情報交換を行います。
 
詳細はこちら→https://www.kinki.cci.or.jp/kentei/apply.php?seq=4299

新エネルギービジネスフォーラム「地方発のエネルギー社会システム」開催(札幌商工会議所)3月7日(金)13時半~(北海道札幌市)

2014年3月3日 月曜日

札幌商工会議所では、再生可能エネルギーを活用した地産地消のエネルギーと社会システムへの展開についてのゲスト講演の後、講師と様々なお立場から再生エネルギーの活用に携わる方々を交え「地方発のエネルギー社会システム」について議論を深めるフォーラムを開催する。

◆日 時:平成26年3月7日(金)13:30~16:30
◆会 場:札幌すみれホテル 3階 ヴイオレ(中央区北1条西2丁目)
◆参加費:無 料(定員100名)
◆主 催:札幌商工会議所、環境・エネルギー・ローカルネット
◆内 容:
 【第一部】札商ECO宣言行動 優良事例発表(13:30~13:50)
   ㈱アサヒビールコミュニケーションズ 北海道支店
       支店長 高山 和也 氏
 【第二部】新エネルギービジネスフォーラム
  (1)ゲスト講演(13:50~14:30)
    テ ー マ:「改正エネルギー基本計画と社会システムへの展開(仮称)」
    講  師:資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
          室長補佐(総括) 日原 正視 氏
  (2)情報提供:「全国の水素ステーションの状況(仮称)」(14:30~15:00)
    発表者調整中
  (3)パネルディスカッション「地方発のエネルギー社会システム」(15:00~16:30)
    パネラー:日原 正視 氏(資源エネ庁 省エネルギー・新エネルギー部室長補佐)
         丸田 昭輝 氏(HyGrid研究会 ㈱テクノバ 調査研究部主査)
         小池田 章 氏(環境・エネルギーローカルネット 事務局長)
         他(予定)
    司  会:三浦 淳一 氏(北海道ベンチャーキャピタル㈱ 代表取締役)

詳細はこちら→https://www.sapporo-cci.or.jp/content/details/seminar/2014/02/37-2.html

「≪eco検定アワード2013顕彰式典イベント≫環境推進担当者交流会」開催(東京商工会議所)3月14日(金)14時~(東京都千代田区)

2014年2月25日 火曜日

≪eco検定アワード2013表彰イベント≫ 環境推進担当者交流会 【参加費無料】

東京商工会議所では、「eco検定アワード2013」を受賞した企業や個人等による環境活動事例発表、及び、環境推進担当者の交流会を実施する。
事例紹介により企業における環境活動のヒントを得られるほか、業種・規模の異なる企業との交流により、課題解決の糸口を共に考えることのできる機会となっている。

〔日 時〕2014年03月14日(金)14時00分~18時45分
〔会 場〕東京商工会議所ビル
〔参加料〕無料
〔定 員〕100名(先着順)
〔テーマ〕【第1部: 表彰式・事例紹介 /14:00~17:00 】
      「eco検定アワード2013」を受賞したエコユニット担当者および
      エコピープルからの、活動内容の発表(プレゼンテーション)
       ※近日中に受賞者発表予定。
     【第2部: 交 流 会 /17:00~18:45 】
      受賞したエコユニットの関係者やエコピープルも参加するティーパーティ
      日頃接することの少ない他社の環境推進担当者と情報交換や課題を共有
      することのできる機会となっている。肩肘張らない雰囲気で人脈の拡大を
      図ることが可能。

★☆ 参加特典 ☆★
  受賞エコユニット・エコピーピルの活動概要をとりまとめた冊子
   「eco検定アワード2013実施報告書」を配布。

詳細はこちら→http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-51881.html

「中国におけるPM2.5に関する説明・相談会」(北九州商工会議所)3月5日(水)14時~(福岡県北九州市)

2014年2月21日 金曜日

「PM2.5の影響と対応策」説明会・相談会

北九州商工会議所では、微小粒子状物質(PM2.5)への対策について、医師、マスクおび空気清浄機の業界団体、環境省により説明するセミナーを開催する。説明終了後には質疑応答も受け付ける。  近年の中国における深刻な大気汚染、特にPM2.5による健康影響が懸念されており、中国展開を進める企業にとって、駐在員・帯同家族などのPM2.5対策が重要な課題となっていることを受けての開催。

◆日 時:2014年3月5日(水) 14:00~16:00
◆場 所:北九州商工会議所 9階大ホール(小倉北区紺屋町13-1 毎日西部会館)
◆主 催:環境省、北九州商工会議所
◆内容(予定):
1.PM2.5、大気環境、健康への影響   PM2.5とは何か/PM2.5に起因する(おそれのある)健康影響/日本や中国の大気環境
2.健康管理   現在の濃度で懸念されること/濃度が高い時の対応/自衛策(マスク・空気清浄機)/その他
3.汚染対策   日本の対策と効果/中国の対策とスケジュール/日本が中国と協力して取り組むこと  ほか
◆講 師:
環境省 環境省 水・大気環境局大気環境課 課長補佐 藤田 宏志 氏
産業医科大学 呼吸器内科学講座 教授 迎 寛 氏
(一社)日本衛生材料工業連合会 全国マスク工業会 広報委員長 木内 悟 氏(ユニ・チャーム㈱)
(一社)日本電機工業会 シャープ㈱ 重本 直之 氏
◆参加費:無料
◆定 員:100名 (先着順)

詳細はこちら→http://www.kitakyushucci.or.jp/04pickup/H260305PM2.5.pdf

 

「中小・ベンチャー企業のための環境技術セミナー:ネイチャーテクノロジー」開催(大阪商工会議所)3月5日(水)13時半~(大阪府大阪市)

2014年2月21日 金曜日

中小・ベンチャー企業のための環境技術セミナー
「驚きのネイチャーテクノロジー!〜自然に学ぶ新しいものづくり」

大阪商工会議所では、中小・ベンチャー企業のための環境技術セミナーとして、省エネルギー・省資源型のものづくり技術として注目されている「ネイチャーテクノロジー」について紹介するセミナーを開催する。
「ネイチャーテクノロジー」とは、自然界の生き物の持つ構造・仕組みを参考に、最小のエネルギーで効率的に機能するよう工夫した技術。本セミナーでは、自然の知恵から学ぶ新しい社会づくりを目指し、先進的な活動を続けるNPO法人アスクネイチャー・ジャパンから同技術のすばらしさや産官学連携による製品開発などを紹介する。また、同技術を応用して製品の価値向上や新たな価値創造を実現しているシャープ株式会社から代表的な開発事例を取り上げて紹介する。
また、大阪発の優れた環境技術「おおさかエコテック」選定技術も紹介する。

◆日 時: 平成26年3月5日(水)13:30〜16:30
◆場 所: 大阪商工会議所 4階 402号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
◆プログラム:
○講演1「自然に学ぶものづくり〜産官学連携の製品開発、教育普及活動〜」
NPO法人アスクネイチャー・ジャパン
研究員・コーディネーター/滋賀県立大学研究員 星野 敬子
○講演2「ネイチャーテクノロジー応用による家電製品の価値創造」
シャープ株式会社 健康・環境システム事業本部
ネイチャーテクノロジー推進プロジェクトチーム
チーフ 大塚 雅生 氏
○おおさかエコテックの取組みと選定技術の紹介
*おおさかエコテックについて
大阪府立環境農林水産総合研究所
*おおさかエコテック選定技術の紹介
(1)無落差・低流量対応型流水利用式マイクロ水力発電システム / 株式会社 山崎
(2)光触媒ハンノウコート / 長宗産業株式会社
◆参加費: 無料
◆主 催:大阪商工会議所、 地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所

詳細はこちら→http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201402/D22140305012.html

「中国におけるPM2.5に関する説明会・相談会」(大阪商工会議所)2月27日(木)14時~(大阪府大阪市)

2014年2月20日 木曜日

中国におけるPM2.5に関する説明会・相談会

大阪商工会議所では、微小粒子状物質(PM2.5)への対策について、医師、マスクおび空気清浄機の業界団体、環境省により説明するセミナーを開催する。説明終了後には質疑応答も受け付ける。
近年の中国における深刻な大気汚染、特にPM2.5による健康影響が懸念されており、中国展開を進める企業にとって、駐在員・帯同家族などのPM2.5対策が重要な課題となっていることを受けての開催。

◆日 時:平成26年2月27日(木)14:00〜16:00
◆場 所:大阪商工会議所 6階 白鳳の間(大阪市中央区本町橋2−8)
◆主 催:環境省、大阪商工会議所
◆内容(予定):
1.PM2.5、大気環境、健康への影響   PM2.5とは何か/PM2.5に起因する(おそれのある)健康影響/日本や中国の大気環境
2.健康管理   現在の濃度で懸念されること/濃度が高い時の対応/自衛策(マスク・空気清浄機)/その他
3.汚染対策   日本の対策と効果/中国の対策とスケジュール/日本が中国と協力して取り組むこと  ほか
◆講 師:
環境省 水・大気環境局大気環境課 課長補佐 藤田 宏志 氏
兵庫医科大学 公衆衛生学教室 教授 島 正之 氏
(一社)日本衛生材料工業連合会(全国マスク工業会)専務理事  藤田 直哉 氏
(一社)日本電機工業会(ダイキン工業株式会社) 岡本 誉士夫 氏
◆参加費: 無料
◆定 員:70名 (先着順)

詳細はこちら→http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201402/D11140227035.html

「中国におけるPM2.5に関する説明・相談会」(日本・東京商工会議所)3月14日(金)14時~(東京都千代田区)

2014年2月19日 水曜日

日本商工会議所ならびに東京商工会議所では、微小粒子状物質(PM2.5)への対策について、医師、マスクおび空気清浄機の業界団体、環境省により説明するセミナーを開催する。説明終了後には質疑応答も受け付ける。
近年の中国における深刻な大気汚染、特にPM2.5による健康影響が懸念されており、中国展開を進める企業にとって、駐在員・帯同家族などのPM2.5対策が重要な課題となっていることを受けての開催。

日 時:2014年 3月14 日( 金)14:00~16:00
会 場:東京商工会議所ビル(東京都千代田区丸の内3-2-2) 4階 「東商ホール」
定 員:550名(先着順)
参加費:無料
主 催:環境省、日本 ・東京商工会議所
内容(予定):
(1)PM2.5、大気環境、健康への影響
(2)健康管理
(3)汚染対策
講 師:
・産業医科大 呼吸器内科学講座 迎 寛 教授
・(一社)日本衛生材料工業連合会
・(一社)日本電機工業会
・環境省

詳しくはこちら→http://www.jcci.or.jp/international/china/140314pm2.5seminar.pdf

環境講演会「東芝グループの創造的成長を目指して」開催(名古屋商工会議所)3月12日(水)14時~(愛知県名古屋市)

2014年2月18日 火曜日

名古屋商工会議所の名商ecoクラブでは、名古屋商工会議所会員企業を対象として、これからの市場拡大が見込まれる環境関連分野で積極的な事業展開を図る東芝グループの環境戦略に関する講演会を開催する。
名商ecoクラブは、名古屋商工会議所会員の中で、環境活動に関心のある企業が参加し、情報交換や交流、相互研鑽を行うための組織となっている。

〔日 時〕平成26年3月12日(水)14:00~15:45
〔会 場〕名古屋商工会議所 5階ABC会議室 
〔参加料〕無 料
〔定 員〕140名(先着順)
〔テーマ〕
     (1)名商ecoクラブ活動紹介(15分)
     (2)講 演(1時間30分)
       ・テーマ「東芝グループの創造的成長を目指して」
       ・講 師 株式会社東芝 コミュニティ・ソリューション社
             コミュニティ・ソリューション事業部 技術第1部長 野田 肇 氏    

詳細はこちら→http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1401100004

「第1回産技研プロジェクト研究報告会」開催(大阪商工会議所)3月11日(火)13時~(大阪府和泉市)

2014年2月17日 月曜日

「第1回産技研プロジェクト研究報告会」
 ~「革新型電池開発」、「最先端粉体設計」、「薄膜・電子デバイス開発」~

大阪商工会議所は、大阪府立産業技術総合研究所(産技研)とともに、第1回目となる産技研プロジェクト研究報告会を3月11日に大阪府立産業技術総合研究所で開催する。
この報告会では、「革新型電池開発プロジェクト」「最先端粉体設計プロジェクト」「薄膜・電子デバイス開発プロジェクト」の3つのプロジェクト研究テーマについて紹介される。
また、大阪府立大学教授 辰巳砂昌弘氏による特別講演や、同時開催プログラムとして「最新機器実演会」「研究成果ポスター発表会」も行われる。

◆日 時:平成26年3月11日(火) 13:00〜17:20

◆場 所:地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所
       (大阪府和泉市あゆみ野2-7-1)

◆講演テーマと講師:
    (1) 特別講演
     「全固体電池の最前線−いま世界でどこまで進展しているか?−」
       (13:20〜14:10)
       大阪府立大学大学院工学研究科 教授 辰巳砂 昌弘 氏
    (2) プロジェクト研究報告会(14:10〜15:10)
    (3) 研究成果ポスター発表会(常設展示 13:00〜17:20)
       最新の研究成果を一挙に公開:28テーマ
    (4) 最新機器実演会(1回目15:30〜16:20、2回目16:30〜17:20)
       産技研の最新機器の実演:22コース

◆参加費: 無料

詳細はこちら→http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201401/D22140311013.html

「関西・米国 グリーンテックフォーラム」開催(大阪商工会議所)3月3日(月)13時~(大阪府大阪市)

2014年2月12日 水曜日

 「関西・米国 グリーンテックフォーラム」
 ~米国企業が環境・エネルギーの新技術・新素材を提案~

大阪商工会議所は、大阪外国企業誘致センター、産業交流センターとともに、『関西/米国グリーンテックフォーラム』を開催する。
グリーンテクノロジー分野でユニークな技術を持ち、日本企業とのパートナーシップを望む米国企業3社が来阪。各社によるプレゼンテーションの後、個別商談会が行われる。

◆日 時: 平成26年3月3日(月) 13:00−17:00
◆場 所: シティプラザ大阪4F (大阪市中央区本町橋 2-31 Tel. 06-6947-7888)
      <セ ミ ナー> 海の間 13:00-14:10
      <個別商談会> 眺の間 14:20-17:00
◆主 催: 大阪商工会議所、大阪外国企業誘致センター、産業交流センター
◆共 催: 大阪府
◆内 容:
   13:00-14:10 セミナー
    米国企業によるプレゼンテーション(和英同時通訳付き) 各社20分間
      (1) Ultrasolar Technology(ウルトラソーラー・テクノロジー社)
      (2) Ecovative Design LLC(エコベイティブ・デザイン社)
      (3) Ringdale(リングデール社)
   14:20-17:00  個別商談会(和英逐次通訳付き) 
     ※商談時間は1コマ(30分間)ずつ設定します
◆北米グリーンテック企業の紹介:
   (1)Ultrasolar Technology
       〜太陽電池モジュールから供給する電力を最大で20%増加させる
        QuantumBoost TMの開発
   (2)Ecovative
       〜菌糸体と農産物廃棄物を組み合わせたバイオ複合材料。有害な
        接着剤の必要性を解消する加工木材代替品を開発
   (3)Ringdale
       〜超寿命、高性能LED照明器具及び、ネットワーク型ビル設備管理
        システム(BMS)
◆定 員: 60名
      (申し込み多数の場合、商談会に参加される方優先)
      (申込締切は2月24日(月))
◆参加費: 無料
◆言 語: 英語/日本語(セミナーは同時通訳、商談会は逐次通訳付)

詳細はこちら→http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201401/D11140303012.html

「エコピープルサロン」開催(札幌商工会議所)2月28日(金)18時~(北海道札幌市)

2014年2月11日 火曜日

エコピープルサロン「南極料理人 西村淳氏 講演・交流会」

札幌商工会議所 さっぽろエコピープルの会では、環境問題に興味がある方や環境社会検定(eco検定)合格者が試験合格後も継続して環境活動に取り組むことを目的として「エコピープルサロン」を開催する。
今回は講師として、映画「南極料理人」や、日本テレビ「世界一受けたい授業」でもお馴染みの、南極料理人西村淳氏を迎えての講演・交流会を開催する。「究極のエコ料理・エコライフ」をテーマとした講演の他、実際のしりとりクッキングを味わえる交流会も開催予定。
 
〔日 時〕2014年2月28日(金)18時00分~20時00分
〔会 場〕GMSビル1階(札幌市中央区南10条西14丁目1-25)
〔参加料〕
  ▽第1部:講演会
   エコピープル・札幌商工会議所会員:無料、一般:1,000円
  ▽第2部:交流会
   エコピープル・札幌商工会議所会員:1,000円、一般:2,000円
〔定 員〕
  ▽第1部:講演会 100名(先着順)
  ▽第2部:交流会  40名(先着順)
〔テーマ〕【第1部:講演会/18:00~19:00 】
      「究極のエコ料理・エコライフ」
     【第2部:交流会/19:00~20:00 】
      「しりとりクッキング~最後まで食べきろう~」

詳細はこちら→http://www.sapporo-cci.or.jp/eco/index.php/2014-01-17-04-51-38.html

「日本GE(ゼネラル・エレクトリック)技術公募2014説明会」開催(神戸商工会議所)2月18日(火)16時~(兵庫県神戸市)

2014年2月10日 月曜日

日本GE(ゼネラル・エレクトリック)技術公募2014説明会
~米国グローバル企業が技術パートナーを募集~

神戸商工会議所では、中小企業の技術シーズと大手企業の技術ニーズをマッチングする事業の一環として、日本GEの技術公募2014説明会を開催する。トーマス・エジソンを起源とするGE(ゼネラル・エレクトリック)は、航空機エンジン・エネルギー・金融サービス・ヘルスケアなど幅広い分野でビジネスを行っており、全世界に30万人を超える従業員を擁し、14兆円の売上高を誇る超巨大企業。日本企業が持つ優れた技術に着目する日本GEでは、「ジャパン・テクノロジー・イニシアチブ」と称する取組を立ち上げ、日本企業との技術連携やイノベーションを促進する環境づくりへの提言を行っている。この度、同社の担当者を招き、技術ライセンス、共同研究開発、購買、製品化等、相互補完的なパートナーシップ構築を目指す技術公募2014の説明会を行う。グローバル企業に自社の技術をPRする貴重な機会となっている。

■日 時:平成26年2月18日(火)16:00〜18:00
■場 所:神戸市産業振興センター10階
    (神戸市中央区東川崎町1-8-4)
■内 容:1.日本GE担当者による技術公募2014についての説明
     2.質疑応答
     3.名刺交換会
     【募集する技術領域】
     ・先端材料 ・環境・省エネルギー技術 ・エレクトロニクス・ソフトウェア
     ・ヘルスケア・バイオテクノロジー ・製造、プロセス技術
     ・その他、GE製品等に付加価値を追加する技術・製品
■参加費:無料
■対 象:GEとの技術提携に関心のある企業、支援機関、大学、研究機関など
     ※一次選考を通過し、二次選考に進まれる際の技術提案資料は、英文にて作成。
■定 員:100名 ※参加証は発行無し。定員に達した場合のみ連絡あり。
■共 催:(一社)兵庫県信用金庫協会

詳細はこちら→http://www.kobe-cci.or.jp/category/news/event/?id=2780

「アジアにおける低炭素都市づくりに向けた自治体プラットフォーム形成セミナー」開催(環境省)2月17日(月)13時半(東京都港区)

2014年2月9日 日曜日

 環境省は、一般社団法人イクレイ日本、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)とともに、2月17日(月)に航空会館において、アジアにおける低炭素都市づくりに向けた自治体プラットフォーム形成セミナーを開催する。

〔日 時〕平成26年2月17日(月) 13:30~16:50
〔会 場〕航空会館B101会議室(東京都港区新橋1-18-1)
〔参加料〕無料(要事前登録。2月12日(水)まで受付。)
〔対 象〕自治体関係者及び関連機関・団体の専門家70 名程度 
〔内 容〕
 セミナーでは、幾つかの自治体の先進事例を紹介し、自治体の国際連携、都市間協力のあり方、推進のための支援方策、地域の関係者とのパートナーシップ構築方法等について、政府や関連機関、専門家を交えた議論を行う。また、地域の特性を活かした国際貢献に関心を持つ自治体への情報提供を行う「自治体プラットフォーム(※)」の紹介を行う。

詳しくはこちら→http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17668

※「自治体プラットフォーム」の詳細⇒http://www.env.go.jp/earth/coop/lowcarbon-asia/localgov/index.html

国際シンポジウム「自然資本と企業・自治体経営」開催(環境省)2月17日(月)14時(東京都江東区)

2014年2月8日 土曜日

 環境省は、自然資本経営を巡る国内外の最新の動向を紹介し、わが国でその導入を進めるための方策について議論することを目的に、平成26年2月17日(月)に、国際シンポジウム「自然資本と企業・自治体経営」を開催する。

〔日 時〕平成26年2月17日(月)14:00-18:00(13:30受付開始)
〔会 場〕東京国際交流館国際交流会議場
〔参加料〕無料(要事前登録。2月12日(水)まで受付。)
〔定 員〕300名(定員になり次第締切)
〔内 容〕
 <第一部:基調講演>
 「2020年に向けた自然資本経営:日本への提言」
  パバン・スクデフ(GISTアドバイザリーCEO、TEEBスタディーリーダー、CI理事)
 「国際的な自然資本会計の動向:50/50プロジェクトとWAVES」
  グレン・マリア・レンジ(世界銀行上級環境エコノミスト)
 <第二部:事例紹介>
 「自然資本に関する英国の動向」
  ジョナサン・ヒューズ(世界自然資本フォーラムプログラムディレクター、IUCN地域理事、スコットランドワイルドライフトラストディレクター)
 「ネスレの自然資本宣言」
  ダンカン・ポラード(ネスレ持続可能性ステークホルダー・エンゲージメント部長)
 「ナチュラ・コスメティコスの取組」
  ヘレナ・パブセ(CIアメリカ部門開発ディレクター、TEEBブラジルコーディネーター)
 「自然資本を取り入れた自治体経営:下川町の事例」
  下川町 環境未来都市推進本部長 春日 隆司
 「自然資本に配慮した日本企業の経営事例」
  藤原啓一郎(キリンホールディングス株式会社 グループ環境担当)
  杉本 信幸 (味の素株式会社 環境・安全部 兼 CSR部専任部長)
 <第三部:パネルディスカッション>
 「自然資本を踏まえた経営を日本で進める意義と課題」
  コーディネーター:藤田香(日経BP環境経営フォーラム生物多様性プロデューサー、日経エコロジー記者)

詳細はこちら→http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17643